事業内容を知る 「子ども第三の居場所」

「はじめて」の感動を。プロから学ぶ「本格!!ケーキ作り教室」を開催(島根県雲南市)

日本財団助成事業

 

2021年1月23日(土)、「子ども第三の居場所」雲南拠点では、体験イベント「本格!!ケーキ作り教室」を開催し、拠点を利用する子供たち9名が参加しました。

 

今回のケーキ作り教室は、

「得意なこと・やりたいことに気づく“学びに向かう力”や、外部講師とのコミュニケーションによる“人と関わる力”を育みたい」
という拠点マネージャーの思いのもと企画・開催されました。

 

講師は、拠点近くのフレンチレストランのオーナーシェフ。

家族が好きなフルーツでデコレーションする児童も!

 

デコレーションに夢中

 

 

教室の終わりには、子どもたちから講師へ感謝の言葉を伝えました。

●人生初の経験ができてうれしかったです。

●スポンジの間にフルーツをはさんで積み重ねてケーキが出来上がるのを見て、ケーキ作りの大変さを知りました。

 

作ったケーキは、以前開催した「そば打ち体験会」と同様、家に持ち帰りました。保護者からは「子どもの創造性のすごさに驚きました」「素敵な体験をありがとうございました」などの声が寄せられました。子どもたちは家庭でケーキ作りの経験をアピールできたのではないでしょうか。

 

はじめて経験する「感動」、ものづくりで培う「創造力」。

今後も、1人でも多くの子どもたちに感動や喜びを経験してもらえるように、様々なプログラムを実施していきます。

 

 

関連ページ