2022.12.21 UP 海洋センター修繕助成 五輪金メダリストを招き秋田県にかほ市でリニューアル式典を開催

日本財団助成事業

12月17日 秋田県にかほ市象潟B&G海洋センターで、オリンピック2大会に出場し金メダルを獲得した競泳岩崎恭子さんを招き、プール施設のリニューアル式典が開かれました。式典に併せ、岩崎さんによる「泳ぎ初め」、地元小学生を対象とした「水泳教室」も行われました。
 式典には、にかほ市 市川雄次市長、本田雅之副市長、畠山真姫子教育次長、秋田県議会 佐々木雄太議員、にかほ市議会 宮崎信一議長、B&G財団常務理事 古山透ほか関係者・ご来賓約40人と、水泳教室に参加する 市立象潟中学校水泳部などの生徒・児童約15人を合わせ、50人以上が参列し、賑やかな式となりました。

集合写真

B&G財団は、各地のB&G海洋センターを対象に施設修繕や機能向上に必要な経費の助成を行っており、2021年度は24道府県43市町の44施設に対し、総額7億620万円の修繕助成金交付を決定しました。

今回のプール修繕では、屋根・外壁改修、プール照明LED化、缶体塗装、プールサイド改修など利用者の快適性を高める工事を実施。総改修費約7,398万円のうち3,000万円をB&G財団が助成しました。

  • 左から岩崎恭子さん、にかほ市 市川市長、B&G財団 古山常務理事 /

    左から岩崎恭子さん、にかほ市 市川市長、B&G財団 古山常務理事

  • 市川市長挨拶

    市川市長挨拶

市川市長は「にかほ市象潟B&G海洋センターは、1994年の竣工以来、毎年3万人以上にご利用いただき、市民の健康づくりに寄与してきました。しかし建設から20年以上経過し、海に面した立地も相まって経年劣化が目立ってきました。この度B&G財団のご支援で、改修工事が完了しました。この記念イベントとして、バルセロナオリンピック競泳金メダリスト岩崎恭子様による泳ぎ初めと水泳教室をお願いしています。リニューアルしたプールが、健康づくりや交流の場として市民により一層親しまれるように努めます。」とご挨拶くださいました。
 これを受けB&G財団常務理事古山透は「B&G財団は、海洋センター施設改修の支援をしていますが、全国465カ所全ての支援はできません。その中で、にかほ市象潟B&G海洋センターは、10年以上全国トップクラスの運営を続けていることが評価され、特別に3000万円の支援をさせていただきました。」とご挨拶申しあげました。

岩崎恭子さんによる「泳ぎ初め」

岩崎恭子さんによる「泳ぎ初め」

式典に続き、五輪金メダリスト岩崎恭子さんによる「泳ぎ初め」が行われ、続いて地元の市立象潟中学校水泳部の生徒など約15人が参加して「水泳教室」が開催されました。岩崎さんは、基本となるフォームの確認や参加者それぞれへのアドバイスを行い、参加者や地元水泳指導者からは岩崎さんへ質問を繰り返す、熱のこもった「水泳教室」となりました。
 今回のリニューアル工事により、地域の皆さんに快適・安全に海洋センターをご利用いただけるようになりました。

岩崎さんに指導を受ける子どもたち

岩崎さんに指導を受ける子どもたち

2022年度

2021年度

これまで開催された「リニューアル式典」

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。