2022.09.08 UP 海洋センター修繕助成 愛媛県久万高原町で助成決定書授与式を開催

日本財団助成事業

8月31日 愛媛県久万高原町役場で2022年度「地域海洋センター修繕助成」の決定書授与式が行われました。
 久万高原町久万B&G海洋センタープール施設のリニューアル工事実施にあたり、改修費用の一部をB&G財団が助成するもので、久万高原町 河野忠康町長、小野敏信教育長など関係者約10名が臨席される中、B&G財団理事長 菅原悟志から河野町長に2,350万円を上限とする助成決定通知書が手渡されました。

助成決定書授与式

助成決定書授与式

B&G財団は、各地のB&G海洋センターを対象に施設修繕や機能向上に必要な経費の助成を行っており、2022年度は24道府県41市町の42施設に対し、総額8億3,790万円の修繕助成金交付を決定。助成金額が概ね1,000万円を超える34自治体について決定書授与式を行います。

今回の修繕は、プール上屋シート取替、上屋鉄骨塗装、照明LED化など見積総額3,237万円の快適性向上、省エネ化工事を行い、地域住民の健康・コミュニティづくりの拠点として、さらなる利用者の拡大を図ります。

河野町長は「久万海洋センターが1983年に建設された当時、“なぜ山の中の町にB&G財団が海洋センターを建設したのか?”と近隣の方々に羨ましがられたことを覚えています。海がない町だからこそ、泳ぎを学びたいという子どもたちの思いにB&G財団は応えてくれました。コロナ禍により2年間プール営業を休止しましたが、今年は開館し子どもたちがプールで歓声を上げています。建設から39年経過し老朽化が目立っていましたが、B&G財団の助成をいただき修繕工事ができます。リニューアル後のプールで、歓声を上げてはしゃぐ子どもたちの姿が目に浮かびます。子どもたちが大きな夢と希望を持って、この地で育っていけるよう、海洋センター活動に取り組んでいきたい。」旨お話しくださいました。

記念撮影

リニューアル工事で快適性と安全性を高めた海洋センターは、健康・コミュニティづくりの拠点として、より多くの方々にご利用いただくことが期待されます。

2022年度

2021年度

これまで開催された「リニューアル式典」

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。