2022.05.31 UP 海洋センター修繕助成 ロンドン五輪メダリストを招き岡山県奈義町でリニューアル式典を開催

日本財団助成事業

5月29日(日)、岡山県奈義町B&G海洋センターでロンドンオリンピック バレーボール銅メダリスト江畑幸子氏を招き体育館施設のリニューアル式典が開かれました。式には、奈義町 奥正親町長・森藤文典副町長・和田潤司教育長、奈義町議会 岡部英生議長、奈義町スポーツ協会 新井巌会長、なぎスポーツクラブ 黒田勝士会長、奈義小学校 井上𠮷和校長、奈義中学校 浦島毅校長、B&G財団常務理事古山透、施設利用者ほか約50人が出席し、施設のリニューアルを祝いました。

リニューアル式典

リニューアル式典

B&G財団は、各地のB&G海洋センターを対象に施設修繕や機能向上に必要な経費の助成を行っており、2021年度は24道府県43市町の44施設に対し、総額7億620万円の修繕助成金交付を決定しました。

今回の修繕では、事務所棟屋根の防水塗装、事務所棟と体育館外壁の塗装改修、照明のLED化、多機能トイレの新設など快適性、環境安全性を高める工事を実施。総改修費約3,960万円のうち1,180万円をB&G財団が助成しました。

奥町長は「奈義町海洋センターは昭和61年の竣工以来、多くの方に利用されています。これは環境の変化や地域のニーズに対応して、B&G財団の支援をいただきながら施設の改修を続けた成果です。平成29年度には障害のある子どもやご家族の交流や体験活動ができる“みんなのおうち ぽっかぽか”を施設内に開設すると共に、2階からアリーナの活動を見学できる開口部を設けました。令和2年度は“子ども第三の居場所(B&Gなぎ)”開設、昨年度は第一期防災拠点として敷地内に防災倉庫を新設しました。このようにスポーツ施設としてだけでなく、地域コミュニティ・防災の拠点としてもご支援いただいています。この度は体育館改修に助成をいただき、多機能トイレの設置等、機能と快適性を向上しリニューアルオープンに至りました。今後さらに多くのご利用をいただき、地域の皆様の健康、体力づくりの拠点となるよう努めます。」旨お話しくださいました。

式典後は、リニューアルされた体育館でバレーボール銅メダリスト江畑幸子氏によるバレーボール教室を開催、奈義小学校・奈義中学校のバレーボール部員22人が参加しました。力強いスパイクで活躍したトップアスリート江畑氏を前に緊張していたジュニア選手たちは、ウォーミングアップから段階的にポイントを押さえた指導を受けて、バレーボールの楽しさ奥深さを改めて感じたようです。

リニューアル工事により、地域の皆さんに快適・安全に海洋センターをご利用いただけるようになりました。

2022年度

2021年度

これまで開催された「リニューアル式典」

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。