2022.06.14 UP 海洋センター修繕助成 五輪メダリストを招き長野県生坂村でリニューアル式典・舟艇器材配備式を開催

日本財団助成事業

6月5日(日)、長野県生坂村B&G海洋センターで、オリンピック2大会に出場し銀・銅2つのメダルを獲得した競泳中村真衣氏を招き、プール施設のリニューアル式典とB&G生坂海洋クラブへの舟艇器材配備式が開かれました。式典終了後、中村氏による「泳ぎ初め」と地元小中学生を対象とした「水泳教室」、「プールでSUP体験会」が行われました。

式には、生坂村 藤澤泰彦村長・牛越宏通副村長、生坂村議会太田譲議長、生坂村スポーツ推進委員腰原崇夫委員長、生坂小学校宮沢芳明校長、B&G財団常務理事古山透、施設利用者を代表して生坂中学校生徒・生坂小学校児童ほか約40人が出席し、賑やかな式となりました。

リニューアル式典

リニューアル式典

B&G財団は、各地のB&G海洋センターを対象に施設修繕や機能向上に必要な経費の助成を行っており、2021年度は24道府県43市町の44施設に対し、総額7億620万円の修繕助成金交付を決定しました。

今回の修繕では、プールサイド改修、上屋シート張替、上屋鉄骨塗装、缶体塗装、ろ過機・温水ボイラー更新、腰洗い槽埋め戻し、更衣室トイレ洋式化など快適性を高め、バリアフリー化を図る工事を実施。総改修費約6,900万円のうち2,660万円をB&G財団が助成しました。

また新規に登録されたB&G生坂海洋クラブにSUP10艇、ライフジャケット26着ほか総額50万円の舟艇器材が配備されました。

藤澤村長は「生坂村海洋センターは、2018年度に修繕助成金3,000万円をいただき体育館のリニューアルを行いました。今回は保育園、小学校、中学校の授業でも使用しているプールが明るくきれいにリニューアルされ、子どもたちが安心安全に学ぶことができます。施設別利用者数 人口比率上屋付き・屋外プールの部第1位で表彰いただいていますが、引き続き村内外の皆様が利用したくなるような取り組み、利用促進に努めます。また、海洋クラブ登録に伴いSUP、ライフジャケット配備いただき感謝します。海洋クラブもプール施設を中心に、マリンスポーツ活動や、犀川などでの環境学習、水辺の自然体験活動を行っていきたい。」旨お話しくださいました。

式典後は、リニューアルされたプールで1レーンずつ五輪メダルリスト中村氏による泳ぎ初めが行われました。続いて、日頃学校授業でも海洋センタープールを利用する生坂中学校生徒・生坂小学校児童約20人を対象に水泳教室を開催、水泳初心者の児童もいましたが中村氏が水慣れから「水泳が好きになる指導」を行い、参加者は水泳を楽しんでいました。楽しい雰囲気に包まれた参加者たちは、初めて体験するSUP にも臆することなく、大はしゃぎで乗っていました。

リニューアル工事により、地域の皆さんに快適・安全に海洋センターをご利用いただけるようになりました。

2022年度

2021年度

これまで開催された「リニューアル式典」

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。