2022.03.31 UP リニューアルオープン 安全で快適なプールに生まれ変わりました! 大紀町大内山B&G海洋センター(三重県)

日本財団助成事業

3月27日(日)、大紀町大内山海洋センター(三重県)で「プールリニューアルオープン式典」が行われ、町執行部をはじめ大紀スイミングクラブ関係者など約100人が出席しました。

大紀SCの選手たちによる泳ぎ初め

大紀SCの選手たちによる泳ぎ初め

今回の修繕では、温水ボイラーの更新、プール缶体の全面塗装改修、室内照明のLED化、ろ過機改修などを行い、快適性、環境安全性を高める改修を実施。改修費約2100万円のうち1540万円をB&G財団が助成しました。

大紀町の服部吉人 町長は「海洋センターは昭和57年開設以来、約40年にわたり町内外の多くの皆さんに利用いただいている。保育園や小学校の授業、スポーツ少年団、体育協会なども利用し、町の教育の中核施設として重要な役割を担っている。これからも地域住民の健康づくりや体力向上、地域コミュニティの場として、更なる利用向上を目指していく」と挨拶されました。

B&G財団常務理事の古山は「今回の修繕で非常にきれいなプールになりました。選手の皆さんだけでなく、町民の皆さんにはこれからもプールと体育館を活用いただき、体力向上、コミュニティの連携を深めていただきたい」と祝辞を述べました。

  • 町長挨拶

    町長挨拶

  • 常務理事挨拶

    常務理事挨拶

  • テープカット

    テープカット

  • 泳ぎ初め

    泳ぎ初め

式典後は、大紀SCの選手たちによる泳ぎ初めが行われ、初級者から上級者まで自身の泳ぎを参列した来賓や保護者、関係者に披露しました。選手たちはみんな晴れやかな表情で、気持ちよさそうに泳いでいました。

2022年度

2021年度

これまで開催された「リニューアル式典」

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。