2022.06.29 UP 海洋センター修繕助成 広島県北広島町でリニューアル式典を開催

日本財団助成事業

6月18日(土)、広島県北広島町大朝B&G海洋センターでプール施設のリニューアル式典が開かれました。式には、北広島町 箕野博司町長・畑田正法副町長、北広島町議会 湊俊文議長・伊藤淳議員、B&G財団理事長菅原悟志、施設利用者ほか約40人が出席し、施設のリニューアルを祝いました。

リニューアル式典

リニューアル式典

B&G財団は、各地のB&G海洋センターを対象に施設修繕や機能向上に必要な経費の助成を行っており、2021年度は24道府県43市町の44施設に対し、総額7億620万円の修繕助成金交付を決定しました。

今回の修繕では、プールサイド改修、上屋鉄骨塗装、プール缶体塗装、上屋シート一部取替、腰洗槽埋戻しなど快適性、バリアフリー性を高める工事を実施。総改修費約2,120万円のうち1,450万円をB&G財団が助成しました。

箕野町長は「北広島町大朝B&G海洋センターは、旧大朝町時代に建設いただき、学校の水泳授業や地域住民の健康づくりの場として、子どもから高齢者まで幅広い町民に利用されてきました。しかし建設から34年が経過し、経年劣化が進んでいました。この度、B&G財団の助成をいただき修繕工事が完了し、リニューアルオープンを迎えました。改修に当たっては、地元の小学生にアンケートを行いプールサイドの色を決定するなど、より地域に愛される施設リニューアルとなりました。今後さらに多くのご利用をいただけるよう努めます。」旨お話しくださいました。

式典後は、リニューアルされたプールで、地域の保育園児や小学生、保護者を対象に水泳教室とSUP体験を開催、子どもたちの歓声が響きました。

リニューアル工事により、地域の皆さんに快適・安全に海洋センターをご利用いただけるようになりました。

2022年度

2021年度

これまで開催された「リニューアル式典」

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。