2022.04.08 UP 海洋センター修繕助成 子どもたちの健やかな成長のために「学習スペース」を設置 由布市挾間B&G海洋センター(大分県)

日本財団助成事業

4月4日(月)、由布市挾間海洋センター(大分県)で「プールリニューアルオープン式典」が行われ、市長、教育長、市議会議長をはじめ関係者約40人が出席しました。

テープカット

テープカット

今回の修繕では、ろ過機の更新、屋根防水改修などに加え、学習スペースを設置し、海洋センターに通う子どもたちが宿題や授業の予習・復習などができる環境を整えました。改修費約3,570万円のうち2,850万円をB&G財団が助成しました。

由布市の相馬尊重 市長は「今回の改修では、雨漏りの原因となっていた屋上や外壁の改修、ろ過装置の入れ替え工事を行うとともに、施設の多様化を目的として学習スペースを新たに設置。今後、由布市の健康増進の中心的な施設としてだけでなく、学習スペースも活用して、子どもたちの健やかな成長を支える施設にしたい」と挨拶されました。

B&G財団理事長の菅原は「経年劣化により修繕が必要な海洋センターは多くあるが、修繕をすることによって、更なる地域のシンボルとなるような海洋センターに限って支援している。挟間海洋センターも地域に根差した、なくてはならない施設として、支援をさせていただいた。海洋センターは同じような色、形をしているが、地域の皆さんが利用しやすい施設に変えていっていただきたい」と祝辞を述べました。

  • 市長挨拶

    市長挨拶

  • 理事長挨拶

    理事長挨拶

  • 新設された「学習スペース」

    新設された「学習スペース」

  • 泳ぎ初め

    泳ぎ初め

式典後は、スイミングスクールに通う小学生よる泳ぎ初めが行われ、参列した来賓や関係者に披露しました。

2022年度

2021年度

これまで開催された「リニューアル式典」

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。