2022.08.18 UP 海洋センター修繕助成 宮城県亘理町でリニューアル式典を開催

日本財団助成事業

7月23日 宮城県亘理町B&G海洋センターでプール施設のリニューアル式典が開かれました。式には、亘理町 山田周伸町長、奥野光正教育長、亘理町議会 佐藤實議長、亘理町教育福祉常任委員会 熊田芳子委員長、B&G財団常務理事 古山透、施設利用者ほか約20人が出席し、施設のリニューアルを祝いました。

リニューアル式典

リニューアル式典

B&G財団は、各地のB&G海洋センターを対象に施設修繕や機能向上に必要な経費の助成を行っており、2021年度は24道府県43市町の44施設に対し、総額7億620万円の修繕助成金交付を決定しました。

今回の修繕では、漏水への対処として給排水管の全面改修、ろ過機の更新など快適性、バリアフリー性を高める工事を実施。総改修費約2,713万円のうち2,440万円をB&G財団が助成しました。

  • 改修した施設

    改修した施設

  • 改修した施設での式典の様子

山田町長は「亘理町B&G海洋センターは、“知育・体育・徳育のバランスの取れた未来を担う子どもたちの健全育成”を目指して、コロナ禍で活動制限がある中でも、体験・学び・挑戦を重視した活動を続けています。今後も、より多くの方にマリンスポーツ体験と亘理町の良さを知っていただけるように環境整備や街づくりに取り組んでいきます。今回のリニューアルを機に、町民の皆様にも今まで以上に海洋センターをご利用いただきたい。」旨お話しくださいました。

  • 水辺の安全教室

    水辺の安全教室

  • SUP体験

    SUP体験

式典後は、リニューアルされたプールで、地元の小学生6人を対象に水辺の安全教室とカヌー体験を開催、子どもたちの歓声が響きました。
 リニューアル工事により、地域の皆さんに快適・安全に海洋センターをご利用いただけるようになりました。

2022年度

2021年度

これまで開催された「リニューアル式典」

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。