2022.07.26 UP 海洋センター修繕助成 岐阜県中津川市で助成決定書授与式、並びに10年連続特A評価表彰式を開催

日本財団助成事業

7月20日 岐阜県中津川市役所で2022年度「地域海洋センター修繕助成 決定書授与式」と「10年連続特A評価表彰式」が行われました。
 式には、中津川市 青山節児市長、松井嘉之文化スポーツ部長、原良宏付知総合事務所長、林宏樹加子母総合事務所長など関係者約10名が出席されました。
 初めに「助成決定書授与式」が行われ、B&G財団理事長 菅原悟志から青山市長に中津川市付知B&G海洋センター体育館施設のリニューアル工事実施にあたり、1,460万円を上限に改修費用の一部をB&G財団が助成する「助成決定通知書」が手渡されました。
 今回の修繕は、アリーナ照明のLED、吊り天井撤去など見積総額1,830万円の工事を行い、省エネ性、快適性、防災性を高め、地域住民の健康・コミュニティづくりの拠点として、さらなる利用者の拡大を図ります。

助成決定書授与式

助成決定書授与式

B&G財団は、各地のB&G海洋センターを対象に施設修繕や機能向上に必要な経費の助成を行っており、2022年度は24道府県41市町の42施設に対し、総額8億3,790万円の修繕助成金交付を決定。助成金額が概ね1,000万円を超える34自治体について決定書授与式を行います。

続いて、「10年連続特A評価表彰」が行われ、中津川市付知B&G海洋センターと中津川市加子母B&G海洋センターが10年連続特A表彰を獲得されたことに感謝を申しあげ、「表彰状」が手渡されました。

B&G財団は、2003年から基準表に基づき海洋センターの運営状況利用を6段階に評価する「海洋センター評価」を行っています。10年連続で最高位の「特A評価」を獲得した海洋センターは、特別に表彰を行っています。

青山市長は「中津川市は、合併により市内に3つの海洋センターがあります。私も子育て中は、夏は子どもとプールに行き、娘が中学校のバレーボール部で体育館を使用する際は一緒に足を運ぶなど海洋センターをよく利用しました。私自身お世話になった海洋センターをB&G財団の助成をいただき修繕できることを嬉しく思っています。また、付知・加子母の2海洋センターが10年連続特A評価を獲得したことを誇りに思います。残る福岡海洋センターも現在特A評価をいただいていますので、今後は3つの海洋センターが特A評価を維持できるように努めると共に、より地元住民の皆様に喜んでご利用いただけるように指導者の配置や施設環境の整備に尽力していきます。」旨お話しくださいました。

リニューアル工事で省エネ性と快適性を高めた海洋センターは、健康・コミュニティづくりの拠点として、より多くの方々にご利用いただくことが期待されます。

2022年度

2021年度

これまで開催された「リニューアル式典」

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。