2021年度 新規海洋クラブ 登録申請受付中!

子どもたちへ自然体験を!! 新規海洋クラブ 登録申請受付中!

日本財団助成事業

B&G海洋クラブとは

B&G海洋クラブとは、マリンスポーツ活動や、海や川、湖・池等での環境学習、環境保全活動などの、水辺の自然体験活動を通して、地域の子どもたちの健全育成、地域貢献活動を行う組織です。現在、全国293団体(2021年3月現在)が登録し、年間延べ25万人が海洋クラブで水辺の活動等を行っています。登録にあわせて、B&G財団から、活動への支援として、活動器材(上限200万円)を配備いたします。

水辺エリアの活性化を目指すNPO、総合型スポーツクラブ、学校、PTA、漁業団体、ボランティア団体など、さまざまな団体を仲間に迎え入れ、水辺の自然体験を通した青少年の健全育成および、地域住民等への親水活動をさらに推進していきます。

募集内容

対象となる団体 主にマリンスポーツや環境学習等の推進を希望する民間団体・自治体など
マリンスポーツや海洋教育を推進し、非営利な活動に取り組む団体が対象です。すでに活動を行っている既存団体(NPO法人や任意団体など)、新規で団体を立ち上げて新たに活動を始める新規団体(個人による申請)も対象です。
対象となる活動例
  1. カヌーやスタンドアップパドルボード(SUP)、ヨットなどの舟艇器材を活用したマリンスポーツ活動
  2. 水生生物の観察、水質の保全、漂流ゴミ調査、ビーチクリーン活動など、水辺や海辺の環境保全に関する活動
  3. 水辺でのレクリエーション活動
  4. 地域や自治体と連携した親水活動 など
登録申請期間 2021年4月1日~5月31日 必着
支援内容 海洋クラブとして登録した団体には、上限50~200万円の範囲で活動器材を配備します。
申請書類

2021年度 クラブ登録の手引き(PDF形式/717KB)


クラブ登録申請書(DOCX形式/41KB)


クラブ登録申請書(記入見本)(PDF形式/457KB)


クラブ登録のチラシ(PDF形式/840KB)

詳しくは「2021年度 クラブ登録の手引き」をご確認ください。

 

地域の子供たちのために、「B&G海洋クラブ」への登録を

海洋性スポーツや水辺の活動を通じて、海や水辺の楽しさ、自然の偉大さや厳しさを体感させることは、次代を担う子供たちの成長には欠かすことのできない体験です。文部科学省などの調査から、少年期の自然体験活動は、コミュニケーション能力や自尊心の涵養、規範意識や道徳心の育成のほか、学力にも良い影響を与え、子供たちの「豊かな人間性」を育み、「生きる力」を醸成することが分かっています。特に水辺の活動は、陸上の活動と比べ、五感を強く刺激するとともに非日常性も味わえる、冒険度の高いものです。地域の子供たちの健やかな育成のために、「B&G海洋クラブ」への登録をご検討ください。

 

新規海洋クラブの紹介

 

全国のB&G海洋クラブの活動を見る

 

お問い合わせ・登録申請書送付先

B&G財団 事業部 海洋センター・クラブ課   TEL:03-6402-5314
住所:東京都港区虎ノ門3-4-10 虎ノ門35森ビル 9F e-mail:center@bgf.or.jp

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。