2022.03.01 UP 新規海洋クラブ紹介 地域住民にカヌー体験や水辺の安全教室を提供する! B&G下野市国分寺海洋クラブ(栃木県下野市)

日本財団助成事業

今年度、新たにクラブ登録された「B&G下野市国分寺海洋クラブ」(栃木県下野市)をご紹介します。

「B&G下野市国分寺海洋クラブ」は、下野市教育委員会と総合型地域スポーツクラブ「NPO法人夢くらぶ国分寺」が協働で運営し、地域住民にカヌー体験や水辺の安全教室を提供する海洋クラブです。

下野市は、平成の大合併で2006年に栃木県南部の南河内町・石橋町・国分寺町の3町が合併してできた、人口6万人のコンパクトな市です。

7世紀に日本三戒壇の一つとして「下野薬王寺」が建立されたことから東国の仏教の中心地となり、8世紀には「下野国分寺」、「下野国分尼寺」も建立された歴史のある地域です。

市内にはJR宇都宮線「小金井駅」、「自治医大駅」、「石橋駅」の3駅があり、快速で都心から約80分の距離に位置します。

下野市は、子どもの育成に力を入れており、地域・家庭・学校が一体となり市民総ぐるみで子どもの健全育成を図る「ファミリエ下野市民運動」、児童一人ひとりの良さを見つけ市長が表彰する「下野市児童表彰条例」というユニークな取り組みも行っています。

今回のB&G海洋クラブ登録も、地域の水辺での自然体験を通じて、子どもたちの健全育成を図るためです。

海洋クラブ登録以前から、NPO法人夢くらぶ国分寺は、下野市国分寺B&G海洋センターと連携して「プールカヌー教室」や「リバーツーリング」、「市内小中学校での水辺の安全教室」なども実施してきました。

今後は、新たにSUP体験活動や海洋ごみ削減に向けた河川の清掃活動にも力を入れていくそうです。

下野市児童表彰

下野市児童表彰

  • カヌー教室

    カヌー教室

  • カヌーリバーツーリング

    カヌーリバーツーリング

  • 水辺の安全教室

    水辺の安全教室

  • 指導員集合写真

    指導員集合写真

代表者コメント 若林 毅 さん

海なし県の栃木県ですが、下野市では、海洋センタープールでカヌー教室を行い、基本漕艇技術を身に付けた上で、那珂川など近隣河川でカヌーツーリングを行っています。

また、市内の小学校に出向き水辺の安全教室を実施し、子供たちの安全教育にも力を入れています。

今後は海洋クラブを活用して、より多くの地域の方々や子どもたちに海洋性レクリエーション体験の機会を創出できるようにしたいと思います。そして、多くの市民に愛される海洋クラブにしたいと願っています。

若林 毅さん

若林 毅 さん

 

B&G海洋クラブは全国279ヵ所、子どもから高齢者まで約7,000人の海洋クラブ員が、カヌーやSUP、ヨットなどマリンスポーツのほか、環境保全活動や水辺の安全学習など、各地でさまざまな活動を実施しています。

活動実績

2022年度

2021年度

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。