あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

関西を代表する須磨海岸にて、SUP・メガSUP・ドラゴンSUP・カヤック体験 「須磨ビーチフェスタAutumn2019」に250名が参加!


B&G神戸海洋クラブ(兵庫県)

 

第1便目の皆さんとの記念撮影

第1便目の皆さんとの記念撮影

 

兵庫県のB&G神戸海洋クラブは、祝日の11月4日(月)、日本ビーチ文化振興協会の主催により、「須磨ビーチフェスタAutumn2019」を開催しました。神戸海洋クラブは今年6月に設立されたばかり。地域の活性化を図り、海を知ってもらい子どもの海離れを減らすために、関西を代表する須磨海岸にて、無料でSUP・メガSUP・ドラゴンSUP・カヤックの4種類が同時に楽しめる体験会を開きました。

 

漕ぎ方を教わる子供たち

漕ぎ方を教わる子供たち

 

メガSUPに乗って記念撮影「ハイ、チーズ!」

メガSUPに乗って記念撮影「ハイ、チーズ!」

 

当日、天候は晴れ。また須磨海岸は電車でも車でもとても便利にアクセスできることもあり、午前中は少し冷たい風が吹き寒かったのですが、受付開始時刻と同時に多くの方が海岸に集まり、地元住民や広告を見た方たち計250人が参加してくれました。

 

SUP専門のインストラクターが付いているので、小さなお子様でも安心して体験できました。最初怖がっていたお子様もいましたが一度乗ってみると楽しかったようで、再度受付に来られる方も多数。帰り際には満面の笑顔で「海楽しい!」と言ってくれたので、とても嬉しかったです。家族全員でメガSUPを楽しむファミリーも。とくに子どもたちは元気全開! 11月にも関わらずSUP体験後、海に飛び込んで泳いでいました。1日中、笑い声と歓声が砂浜に響き、大成功のうちにイベントを終えました。

 

11月とはいえ快晴に恵まれ、輝く波間に皆さんの笑顔がはじけました

11月とはいえ快晴に恵まれ、輝く波間に皆さんの笑顔がはじけました

 

体験後インストラクターとハイタッチ。また遊びに来てね!

体験後インストラクターとハイタッチ。また遊びに来てね!

 

【参加者のコメント】

・最初は怖かったけど、板の上で一人で立てて漕ぐことが出来て、楽しかった。

・SUPがこんなに楽しいとは思わなかった。

・来年の夏が楽しみ!

・もっと海に入りたい! などなど

 

レポーターの岩國莉早さんは、地域の方に聞くと「近所に海があってもあまり来ない」という意見が多く、とてもびっくりしました。ですが今回イベントを通して「海って楽しい!」と感じて頂き、「これからもっと海で遊びたい」という声が聞け、とても嬉しく思いました。体験会でも「もう一度乗りたい!」とSUPやカヤックの魅力にはまった方たちも多く、スタッフ一同喜んでいます!」とコメント。来年の夏に実施を予定しているSUP教室への手応えをつかみ、「たくさんの子どもたちに海の楽しさを知ってほしいです。これからも楽しんでいただけるイベントを企画できるよう頑張ります!」と意気込みを語ってくれました。

 

 

 

B&Gレポーター B&G神戸海洋クラブ・岩國 莉早


あなたへのオススメ記事

実際に避難所開設時に使用する備品
新型コロナ対策をアップデートした避難所開設訓練 「御嵩町防災訓練」を実施
「飛脚駅伝大会」でクラブ員が激走中
【はじめまして】B&G矢掛海洋クラブです 県大会上位入賞と飛脚駅伝大会出場に燃えています
コロナに負けず渓谷遊びとラケットテニス 「B&G海洋クラブ交流デイキャンプin鬼北」開催
見よう見まねで楽しめるのが「ZUMBA」の魅力
「下手でもいいから音楽を楽しみ、体を動かす」 ZUMBA採用で海洋センター事業の成長エンジンへ
プールで身につけた技術で広い海へ 志布志市で「チャレンジカヌー教室」開催
SUPに乗って夕日を楽しむ。幻想的な世界が味わえますよ
【はじめまして】B&G琴ケ浜海洋クラブです 「歴史と自然を融合」させて子どもたちの海離れをSTOP