海洋センター所在自治体による
偉人マンガの製作と活用事業

偉人マンガの製作と活用事業

日本財団助成事業

郷土ゆかりの偉人を知り、ふるさとへの愛情と理解を育む

2021年度から、新たに「海洋センター所在自治体による偉人マンガの製作と活用事業」がスタートしました。

 

この事業は、教科書では学べない「郷土ゆかりの偉人」に関するマンガを地域の皆さんの協働で製作し、地元の小中学校等での活用を通じて、ふるさとへの興味関心の向上(郷土教育)、将来の生き方や生活を考えるきっかけ(キャリア教育)につなげることを目的として、今年度は30ヵ所の自治体で実施します。

実施にあたり、それぞれの自治体では郷土史家や作画者(プロ・アマ問わず)、親族などから成る委員会を組織し、資料収集、シナリオ作成、展開方法などについて協議を行い、完成に向けた準備を進めています。

 

完成後は、小中学校の総合的な学習の時間や図書館での読み聞かせ会、学芸員による解説と偉人ゆかりの史跡をめぐるツアーなど、各地でさまざまな活用が計画されています。

ふるさとの偉人を知ることで、子どもたちの郷土教育、キャリア教育につなげていきます。

2022年度

2021年度

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。