「中津川が生んだ日本画の巨匠 前田青邨」完成(岐阜県中津川市)
2022.12.14 UP

日本財団助成事業

B&G財団は、は、2021年度から海洋センター所在自治体を対象に「郷土の偉人を紹介するマンガ」を制作し、地元小中学校等での活用を通じて、ふるさとへの興味関心の向上(郷土教育)、将来の生き方を考えるきっかけ(キャリア教育)につなげることを目指しています。2021年度から第1期30自治体、2022年度から第2期30自治体で「偉人マンガの製作と活用事業」が実施されています。
 この度、岐阜県中津川市でマンガふるさとの偉人「中津川が生んだ日本画の巨匠 前田青邨」が、市内在住のマンガ家 島崎朝子さん(元手塚治虫さんのアシスタント)により完成しました。
 前田青邨(まえだ せいそん 本名:前田廉造)は、1885年中山道の宿場町中津川村(現:中津川市)に生まれ、幼少期から絵の才能を現し16歳で上京し日本画家の内弟子となり絵を学びました。92歳で亡くなるまで日本画を描き続け、文化勲章を受章するなど日本画の巨匠として知られる「ふるさとの偉人」です。
 完成したマンガは、市内小中学校で郷土学習の授業に活用されるほか、市内の図書館や公共施設などでも多くの方にご覧いただく計画です。

「中津川が生んだ日本画の巨匠 前田青邨」完成(岐阜県中津川市)

「中津川が生んだ日本画の巨匠 前田青邨」完成(岐阜県中津川市)

2022年度

2021年度

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。