「三浦環と三浦政太郎」完成(静岡県袋井市)
2022.04.21 UP

日本財団助成事業

B&G財団は、2021年度から海洋センター所在自治体を対象に「郷土の偉人を紹介するマンガ」を制作し、地元小中学校等での活用を通じて、ふるさとへの興味関心の向上(郷土教育)、将来の生き方を考えるきっかけ(キャリア教育)につなげることを目指しています。 2021年度から第1期30自治体、2022年度から第2期30自治体で「偉人マンガの製作と活用事業」が実施されています。 

この度、静岡県袋井市でマンガふるさとの偉人「三浦環と三浦政太郎」が、三浦環さんの母方の親族で脚本家として活躍する まるおけいこさん(代表作:魔法の天使クリィミーマミほか多数)を原作に、静岡県出身のマンガ家 野口芽衣さん(代表作:異世界でカフェを開店しました。)、伊咲ウタさん(代表作:サヤビト)の合作で完成しました。

三浦環さんは、静岡県出身者を父母に1884年東京に生まれ、1901年東京音楽学校本科に進み在学中からオペラ歌手として活躍し、卒業後は同校の助教授も務めました。1915年アメリカで演じた「蝶々夫人」で世界的なオペラ歌手となりました。

三浦政太郎さんは1879年静岡県掛川市に生まれ1901年東京帝国大学医科に進み首席で卒業、1913年環さんと結婚し渡欧、イギリスロンドン大学、アメリカコロンビア大学・エール大学などで医学を研究、1921年帰国し壊血病に効果のあるビタミンCが緑茶に多く含まれていることを発見し日本の茶業界に大きな貢献をしました。

三浦環さん政太郎さん夫妻は、共に世界に羽ばたいて活躍した「ふるさとの偉人」です。

完成したマンガは、市内の小学生に配付し授業で活用されるほか、図書室への配本などで多くの方にご覧いただく計画です。

「三浦環と三浦政太郎」完成(静岡県袋井市)

「三浦環と三浦政太郎」完成(静岡県袋井市)

2022年度

2021年度

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。