マンガふるさとの偉人【無料】

日本財団助成事業

  • 曽田 梅太郎 ものがたり

    曽田 梅太郎 ものがたり

    愛知県豊川市 曽田梅太郎

    曽田梅太郎氏は、1886年豊川市(旧穂原村)に生まれ、高等小学校を卒業すると15歳の若さで尋常小学校の代用教員になりました。翌1902年に愛知第二師範学校、さらに1908年に広島高等師範学校へと進み、数学教育に力を注ぎます。教科書の執筆、教育用具の発明にも才を発揮して儲けたお金で、1928年5月~翌年7月まで欧州各国・英米の数学教育を学ぶ世界一周の旅をし、数学教育のみならず学校運営についても知見を深めました。1945年に愛知第二師範学校校長として愛知県に戻り、1973年87歳で亡くなるまで教育に取組んだ「ふるさとの偉人」です。

    何より平和を願った政治家 有田八郎 無料マンガを読む

  • 何より平和を願った政治家 有田八郎

    何より平和を願った政治家 有田八郎

    新潟県佐渡市 有田八郎

    有田八郎は、1884年新潟県佐渡市(旧佐渡郡真野村)の漢方医山本桂の7男として生まれ、2歳の時に有田家の養子となりました。有田家は裕福ではありませんでしたが、実の兄山本悌二郎の援助を受け東京帝国大学法科を卒業し、1909年外務省に入省します。八郎は1932年外務次官、1936年中国大使などキャリアを重ねますが、当時の日本は軍が台頭し戦雲が濃くなってきました。そのような中でも八郎は一貫して戦争に反対し、1936年広田内閣、1938年第一次近衛内閣、1939年平沼内閣、1940年米内内閣と4度も外務大臣を務め、第二次世界大戦終結後も、ソ連に抑留された日本人引揚げに尽力するなど平和を愛した「ふるさとの偉人」です。

    何より平和を願った政治家 有田八郎 無料マンガを読む

  • 西洋音楽の伝道師 小松耕輔物語

    西洋音楽の伝道師 小松耕輔物語

    秋田県由利本荘市 小松耕輔

    小松耕輔氏は、1884年由利本荘市(旧玉米村)に生まれ、東京音楽学校(現東京芸術大学)に進み、作曲家、評論家として活躍すると共に、1925年作曲家の著作権を守る「作曲者組合(現音楽著作権協会)」を組織したり、1927年日本最初の音楽コンクール合唱「合唱競演大音楽祭」を開催したりして、日本の音楽の普及と向上に大きく貢献した「ふるさとの偉人」です。

    西洋音楽の伝道師 小松耕輔物語 無料マンガを読む

  • -那須良輔物語- 風を描く人

    -那須良輔物語- 風を描く人

    熊本県湯前町 那須良輔

    昭和初期に児童漫画家としてデビューしたのち、戦後に似顔絵を用いた風刺漫画の連載を長期にわたって続けた。湯前まんが美術館(那須良輔記念館)は、その偉業を保存・展示する館として開館している。

    -那須良輔物語- 風を描く人 無料マンガを読む

このサイトで提供する「偉人マンガ」の著作権は、原則として制作した各自治体に帰属します。また一部については執筆者や権利者に帰属する場合があります。
これらコンテンツは、法律により保護されています。著作権法が認める範囲、および当該自治体が許可した場合を除き、許可なく引用、転載、複製、第三者への提供、改変などを堅く禁止します。

リリース情報

2022年度

2021年度

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。