「次世代型海洋センター艇庫の先進的活用と地方の魅力創生」

「次世代型海洋センター艇庫の先進的活用と地方の魅力創生」

B&G財団は、2019年度から、これまでの海洋性レクリエーション体験施設としての「艇庫」機能だけでなく、「艇庫」を核とした複合的な活動を推進しています。修繕助成制度で艇庫の大幅な改修を行った海洋センターでは、自治体とB&G財団、そして、地域の民間団体などと連携を図り、先進的な利活用の模索とソフト事業の立案・実施を行っています。

2019年度は宮城県加美町、徳島県阿南市で事業を実施しており、事業事例の発信も行っていきます。

宮城県加美町

宮城県北部に位置する加美町中新田B&G海洋センターは、鳴瀬川レーシングカヌー場内にあり、普段は全国屈指の強豪校として知られている地元の中学校・高校カヌー部の練習拠点として利用されています。年間を通じて、高校や社会人などの全国大会開催会場としても利用されてきました。

今後は、これまでの青少年の健全育成の場に止まらず、主に「障害者」に向けた自然体験活動を推進することで、体験格差の解消と幅広い世代の艇庫活用を可能とし、先進的なインクルーシブ活動を推進する施設へと変革します。

2019年度事業計画・概要
No. イベント名 形態 日程 実施内容
1 リバーサイドフェスティバル in 加美 複合イベント 2019年9月14日(土)

詳細はこちら

2 「障がい者カヌー」サポートスタッフ養成講習会 講習会 2019年9月21日(土)

詳細はこちら

3 B&Gインクルーシブカヌー体験会 2019 体験会 2019年11月16日(土)

詳細はこちら

徳島県阿南市

2019年10月末に完成する阿南市B&G海洋センター艇庫は、徳島県内有数の海水浴場で、日本の渚百選にも選ばれた「北の脇海水浴場」にあり、多くの利用客が見込めます。今後は、全国の海洋センターに先駆けた次世代型艇庫として、夏期のマリンスポーツはもちろん、年間を通じて環境教育や健康教室などの体験会や教室を開催します。

2019年度事業計画・概要
No. イベント名 形態 日程 実施内容
1 B&Gビーチセッションフェスティバル 複合イベント 2019年8月4日(日) 11月の艇庫オープンに向け、艇庫前水面(北の脇海水浴場)を活用し、漁協組合や海の家等と連携したイベント
2 Blue&Greenでつなぐビーチ&カルチャー 複合イベント 2019年11月2日(土) SUPやカヌーなどのマリンスポーツと藍染やウクレレなどの文化体験を融合させ、各種団体と幅広く連携したイベント
3 通年型教室・体験会 艇庫を活用した教室・体験会を定期的に実施する。

・海の環境学習「海辺のまなびや」

・ファミリーヨガ体験

・科学実験教室

・天体観測

・干物づくり体験

・防災教室など

関連ページ

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。