【B&G職員リレートーク】コロナに負けない自然体験


コロナに負けない自然体験

コロナに負けない自然体験

こんにちは。企画部の清水です。コロナの影響で、学校行事をはじめイベントの中止や延期が相次ぎ、昨年に続き、子どもたちの自然体験の機会が奪われています。
こうした中でも、子どもたちのために、全国の海洋センター・クラブでは対策を講じ、さまざまな自然体験活動が行われています。

 

げんキッズ:NO27 鳥取県倉吉市

げんキッズ:NO27 鳥取県倉吉市

自然体験は子どもたちの健やかな成長に不可欠です。その効果として、社会を生き抜く力の醸成、規範意識や道徳心の育成のほか、学力への好影響などが挙げられています。

特に海や川をフィールドとした自然体験は、天候や潮流などの変化に臨機応変に対応しなければならない場面も多く、海洋性レクリエーション活動は、子どもたちにとって貴重な学びの場になります。

げんキッズ:NO18 香川県さぬき市

げんキッズ:NO18 香川県さぬき市

日本財団のインターネット調査によると、海に行きたいか、行きたくないかの質問に対し、7割が海に行きたいと回答。その大多数が「子どもの頃に楽しい海の思い出を持っている」と答えています。
青空の下で、カヌーやヨットに乗り、時には砂浜を駆けまわったり、カニや魚を捕まえたりしながら、仲間と絆を深めることは、大人になっても楽しい思い出として心に残るようです。

 

げんキッズ:NO29 吉井海洋クラブ

げんキッズ:NO29 吉井海洋クラブ

スポーツの秋。全国の海洋センター・クラブではさまざまな大会やイベントが計画されていますので、B&G財団公式サイトから検索してぜひ参加してみてはいかがでしょうか。親子を対象としたイベントも数多く開催していますので、お子さんと一緒にご家族でご参加ください。

 

(Visited 187 times, 1 visits today)

企画部 清水 康雄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事