【B&G職員リレートーク】春だ!海だ!!水遊びのシーズンだ!!!


こんにちは、企画課の遠藤です。

 

いよいよ春本番。桜の開花予想では、九州では3月20日頃から、四国や東京では3月22日ごろから、そして4月に入ると東北、北海道と桜の開花は続いてまいります。

 

皆さんはどうでしょうか。私は暖かくなってくると、海や水遊びが恋しくなってきます。
そのようなことで、毎年3月に神奈川県横浜市で開催されている“ジャパンインターナショナルボートショー2019”に行ってきました。

 

ジャパンインターナショナルボートショー2019 パシフィコ横浜会場

ジャパンインターナショナルボートショー2019 パシフィコ横浜会場

 

開催場所のパシフィコ横浜会場には、大型モーターボートからディンギー、カヌー等に至るまで、大小様々な船が展示され、幼児からご高齢の船や海が好きな多くの方々が来場されていました。

 

大型モーターボートもたくさん展示

大型モーターボートもたくさん展示

 

 

会場に来ていて思うのは、小さな子供たちは当然親や祖父母などが連れてきています。親や祖父母が海や船が好きで幼少期の子供たちと一緒に船を見に来ていると、やはりこの子供たちが大人になれば、海や船が好きな大人になり、更に自分の子どもたちをそのような場に連れて行くのではないでしょうか。そういう意味では、勉強もスポーツや趣味なども、幼少期での何かしらの刷り込みにより、好きになる度合が強くなると思っています。

 

キッズコーナーも出展 将来のボートマン・ウーマンたち

キッズコーナーも出展 将来のボートマン・ウーマンたち

 

ぜひ、皆さんも今年の水のシーズンには、機会を見つけて友人やご家族と海や川などに遊びに行かれてはどうでしょうか。国民の“海離れ”が叫ばれている昨今、四周を海に囲まれたわが国の将来を考えたときに、皆さんのその行動が海離れを防ぐ第一歩となるかもしれません。

 

来年はいよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。国内外から多くのお客様が東京を中心とするオリパラ会場にお越しになります。B&G財団では、お越しになる方々にきれいな東京の河川や掘割を見ていただき、“水の街・東京”の印象を高めようと、今年の10月にカヌーを200艇くらい集めて、障害者も健常者も一緒に「東京の運河でカヌーツーリングとクリーン活動」を行う予定です。“私も参加したい”という皆様は、ぜひB&G財団にお問合せください。皆様のご参加をお待ちしています。

 

2018年10月に実施した運河でカヌーツーリングとクリーン活動 ゴミ拾いと水上オリエンテーリングを楽しみました

2018年10月に実施した運河でカヌーツーリングとクリーン活動
ゴミ拾いと水上オリエンテーリングを楽しみました

 


企画部 企画課 遠藤 卓男

2 コメント

  1. popyes より:

    素晴らしい企画ですね❗

  2. 吉田 徹 より:

    遠藤さん、頑張っていますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事