「海はともだち!カヌー体験会 in 葉山」開催


ひとり親家庭の声にお応えして

2016年7月24日(日)~26日(火)の3日間、神奈川県葉山町一色海岸において、東京都内の「ひとり親家庭」の親子・子供を対象とした、海あそびの体験会を開催しました。

 

この事業は、ひとり親家庭からの「子供を海に連れて行ってあげたいけど、なかなか…」という声にお応えして、一般財団法人東京都ひとり親家庭福祉協議会、葉山海洋クラブ、そしてB&G財団が共同で実施したものです。

 

 メインのカヌー体験!親子で息を合わせて漕ぎます


メインのカヌー体験!親子で息を合わせて漕ぎます

 

親子で体験!海のあそび盛りだくさん

3日間で総勢107名の親子が参加し、カヌーやSUP(スタンドアップ・パドル・ボード)、磯観察、水辺の安全教室などを通じて、夏の海を満喫しました。

 

カヌー体験では、親子いっしょにカヌーに乗りこみ、水質のきれいな葉山の海をツーリング。「スピードが出たときが楽しかった」、「お母さんと協力して漕ぐことができた」と、子供たちが満足そうに話してくれたのがとても印象的でした。

 

160909_02

 

 

 夏の海といえばやっぱりスイカ割り!


夏の海といえばやっぱりスイカ割り!

 

 SUPの上で立てた!思わず笑顔がこぼれます


SUPの上で立てた!思わず笑顔がこぼれます

 

 磯で見つけた生き物の発表会。教えるのは葉山海洋クラブの海野先生


磯で見つけた生き物の発表会。教えるのは葉山海洋クラブの海野先生

 

 水辺の安全教室を実施。親子で背浮きを体感!


水辺の安全教室を実施。親子で背浮きを体感!

 

子供たちの声を紹介します♪

・海の水はしょっぱかったです。

・カヌーと磯観察がとても楽しかった。

・10年ぶりに海に行きました。小さい頃だったので、初めての感覚でわくわくしました。

・水に落ちてしまったときの対処法やライフジャケットの着方がわかりました。

・SUPはバランスをとるのが難しかったけど、立つところまでいけてよかった。

・学校のプールでできなかった背浮きが今日はできました。海では体が浮きやすいことがわかりました。

 

保護者の感想はこちら☆

・子供たちには初めての体験ばかりでとても素敵な夏の思い出になりました。

・なかなかすることができないカヌーなどを体験でき、子供と大笑いして過ごせたのでよかったです。

・磯遊びが大好きだという子供の新しい一面を発見できました。

・海に行きたい、子供たちに海で遊ばせてあげたいと思いつつも、私1人で子供2人の安全を確保できる自信がなく行けないでいました。今回、親切なスタッフの方が多くいらっしゃる中、丁寧に教えていただいたり、声をかけて頂いたり、至れり尽くせりで感激しました。

 

 美しい海として人気の高い一色海岸。近くには御用邸があります


美しい海として人気の高い一色海岸。近くには御用邸があります

 

みんなが楽しめる海洋性レクリエーションを

現在、B&G財団では、障害者やひとり親家庭をはじめ、子供からお年寄りまで誰もが楽しむことができる自然体験活動を展開していこうと、様々な事業を展開しています。今回の「海はともだち!カヌー体験会 in 葉山」もその取り組みの1つで、一色海岸では初めての試みでした。

 

徳島県阿南市からB&G財団に出向している私(青木です!)もスタッフとして参加。子供の関心を引くような言い回しや親しみやすいキャラ作りなど、まだまだ難しいと感じた部分も多かったですが、子供たちの笑顔がとても励みになりました。

 

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

160909_08

 

 

—————————————————————————–

B&G財団では、児童養護施設・ひとり親家庭の子供たちの体験活動へのご支援をお願いしています。
寄付の方法について 詳しくはこちら をご覧ください。
当財団に対するご寄付は一定の税制優遇の対象となります。

(Visited 1 times, 1 visits today)

企画部 広報課 青木 祐貴
徳島県阿南市 2016年度自治体派遣研修生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事