B&Gの県大会に参加!:B&G瀬戸内海洋クラブ(岡山県瀬戸内市)


2016年7月10日(日)、岡山県の奈義町B&G海洋センターにて、カヌー・OPヨット・ローボードによる、第37回B&Gスポーツ大会 岡山県大会「水上の部」が開催され、B&G瀬戸内海洋クラブからは計15名が参加しました。

 

参加者

クラブ員15名

保護者15名

指導者3名

 

早朝、いつもの場所に集合です

早朝、いつもの場所に集合です

 

大会参加はクラブ活動の集大成!!

 

この日の天気は良好。競技が始まってからも本来の予定よりも早く進み、スムーズに進行していきました。

 

午前はカヌー・ローボードの競技が行われ、各チーム熱のこもった声援が飛び交う中、選手たちも息を切らしながらパドルやオールを漕いでいました。強い日差しが降り注ぎ、どんどん暑くなるとともに、レースも白熱した展開を見せていきました。

 

カヌー

カヌー

 

ローボード

ローボード

 

午後からはOPヨットの競技が行われました。風があまり吹かず、緩やかな展開を見せていましたが、微風をいかに掴むか、いつ吹くか分からない風に備えてどのようにコースを読むかなど、緊張感漂うレース展開となりました。

 

OPヨット。見事1位を勝ち取ったクラブ委員の女の子は嬉し泣きを見せていました

OPヨット。見事1位を勝ち取ったクラブ委員の女の子は嬉し泣きを見せていました

 

  • 成果と課題

・カヌー小学生女子の部5・6年生1位、ローボード男子の部1位、OPヨット小学生の部1位、OPヨット中学生の部3位の成績をおさめることが出来た。

・今大会で至らなかった点を反省し、中国ブロック大会に向けて一層努力していきたい。

 

  • 参加者感想

・悔いのないレースが出来て良かった。

 

  • 運営者感想

・役員の方々のおかげで、炎天下の中でも準備・片付け等が手際よく進み、競技中も事故やケガなく大会を終えることができて良かった。

 

 


事業部 海洋センター・クラブ課

1 コメント

  1. 四国 徳島県阿南市  金久 博   より:

    岡山県奈義町へ以前に行ったことがあります。総合運動公園的な環境の中に海洋センターがありますね。晴れの国岡山は、近年、西日本豪雨で災害がありましたが、奈義町はそうでもないかもしれませんね。岡山県は中国ブロックでも老舗中の老舗で、海レク活動も盛んだと認識しています。写真記事を拝見する限り、参加した子供たちの真剣に取り組む姿は大会に出場しブロック大会を目指す意気込みが感じられます。徳島県では、カヌーは那賀町海洋センター、OPヨットは阿南市海洋センターで開催しています。四国ブロックマリンスポーツ交流大会は、8月上旬に香川県小豆島で開催されました。いずこも同じように子どもたちは精一杯躍動した姿、笑顔、そして、喜びや悔しさを見せる純粋な子どもたちの表情。まさにBGの目指す活動の姿・実践がそこにありますね。子どもたちが水に親しみ楽しく活動していくことが岡山の地で脈々と育まれていることに頭の下がる思いです。また、来年も第38回目の夏に、新しい子どもたちが参加し、指導者の皆さんが活躍することを期待しています。このようにB&G財団職員の方々がさまざまな機会をとらえて全国各地で見聞・実践することを、益々できていくことができればと考えています。子どもたちと触れ合うことは最高ですね。またお会いできます事を楽しみにしています。

四国 徳島県阿南市  金久 博   にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事