【はじめまして】B&G佐渡海洋クラブです ここでしか味わえない海レクやジオ活動いかがでしょうか


B&G佐渡海洋クラブ(新潟県)

 

たらい舟を見ながらカヌーを体験できるのはここだけです

たらい舟を見ながらカヌーを体験できるのはここだけです

 

今回は、日本海最大の島「佐渡島」で活動する「B&G佐渡海洋クラブ」(新潟県)をご紹介いたします。

 

佐渡島は四方を日本海で囲まれ、どこにいても海が見える環境です。B&G佐渡海洋クラブでは、地理的な要素を活かした海レクを主に小木マリンスポーツハウスで開催しています。クラブの篠原幸子さんは「洗濯桶から改良を重ねたたらい舟を見ながら、カヌーを体験できます。これはB&G佐渡海洋クラブの活動水面でしか味わうことができませんし、是非大人にも子どもたちにも楽しんでもらいたい」と思わず力が入ります。

 

特に7月の海の日に開催するイベントには注力を入れています。例年は9時から15時半までにクリーン活動、カヌー・ヨット・ローボード体験、水辺の安全教室を開催し、昼食時にはバーベキューを楽しみながら毎年60人前後のクラブ員とその家族、指導者が交流を図る場として盛大に開催しています。今年もコロナ感染拡大防止のため、7月23日海の日の午前中に開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で残念ながら中止となりました。

 

こうしたマップを持ってウォークラリーを実施

こうしたマップを持ってウォークラリーを実施

 

B&G佐渡海洋クラブが拠点としている小木地域には多くのジオサイトがあり、佐渡ジオパーク推進協議会と連携して、2018年からジオサイトを認知して頂く活動をしています。2018年はウォークラリーを実施。クラブ員、指導員、保護者ら5人ぐらいがグループを組んで、ポイントごとでガイドさんから説明を受けながら約3キロのコースを歩きました。昨年は小木の海岸で拾った貝殻がどういったものかを探求しました。今年は11月に「ウォークラリー」を実施することとしています。

 

ポイント毎でガイドさんから説明を受けることができます

ポイント毎でガイドさんから説明を受けることができます

 

今後は来年2月から3月の間にオリンピックやパラリンピック開催に向けて、B&G佐渡海洋クラブ主催で「ニュースポーツ体験」を開催する方向で調整しています。

 

佐渡島でもB&G佐渡海洋クラブでしか味わえないことがたくさんあります。是非B&G佐渡海洋クラブを覗いてみてはいかがでしょうか。

 

 

(Visited 85 times, 1 visits today)

B&G財団
B&G財団は、全国の地域海洋センター・海洋クラブ、また他団体とも連携して、自然に親しみながら子どもたちの“こころ”と“からだ”の育成をはじめ、地域の皆さんの健康づくりに取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事