【B&G職員リレートーク】子どもからドロップキック


兵庫県猪名川町B&G海洋センターの画像

 

初めまして!

福井県大野市より4月から自治体派遣職員で勤務しています広報課の飯田史哉(いいだふみや)です。

3月までよろしくお願いします。

 

センター・インストラクター養成研修も修了して梅雨明けからまた梅雨へ戻り、梅雨明けを待ちながらこれを書いているところです。

 

さて今回、東京オリンピックを目指すパラトライアスロン梶鉄輝さんの取材と水泳指導の実習で、兵庫県猪名川町B&G海洋センターへ行ってきました。松永所長、センターの皆様お世話になりました!

 

取材は初でしたが、梶選手がほんとにいい人で・・・ 選手の紹介はまた別枠で!

 

水泳指導の様子

 

水泳指導の様子

 

 

何事もそうですが、学んだことを実際に活かすのは難しい・・・と実感した実習でした。研修で『水慣れ』と聞いて、いかに水に怖がらせないようにするかって考えていましたが、遊んでいるうちに慣れていくんですね。そんな発想なかったです。頭が硬い。『飛び込んでタッチする』ってことをしましたが、笑顔で向かってくるのが印象的でした。そりゃあ勢いあまって胸にドロップキックしちゃいますよね。

 

やはり現場の先生方の指導は見ていて勉強になります。子どもたちを楽しませるのが上手い!

それに子どもたちは元気ですね。こんなに楽しく泳いでいる姿を見るとこちらも元気になります!

 

こんな経験をさせてもらえるのも派遣職員で財団本部にいるメリットですね。ありがたい限りです。

 

 


企画部 広報課 飯田 史哉

1 コメント

  1. 小嶋ちづる より:

    ご苦労様です只今大野もBG塾開催中、子供のはじゃぐ声と笑顔でいっぱいですよ、来年はよろしくお願いします。
    三月までしっかり頑張ってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事