一年間の出逢いに感謝を込めて  B&G財団理事長 菅原 悟志


2017年がまもなく過ぎ去ろうとしています。

今年もたくさんの素晴らしい出逢いに恵まれ、穏やかな気持ちで過ごすことができました。

 

毎日欠かさず体育館で運動される、72歳の女性。

8歳の男の子は、大会で練習の成果が発揮できず、片隅で泣いていました。

幼稚園児のときにプールに通っていたお母さんは、お子さんがプール教室で頑張る姿をこっそり隠れて見守っていた、そんなこともありました。

 

カヌーを楽しみ「またやりたい」と言ってくれた、児童養護施設の子たち。なかには初めて海を見た子もいました。

熊本の被災地の子たちは、マリンスポーツをした帰りにみんなで元気よくお礼を言ってくださいました。

こちらこそありがとうございました。

 

あんなこと、こんなこと、ありました。

そのなかでたくさんのやすらぎを私に与えてくれました。

みなさんと共有したすべての時間を、ここに書き尽くすことはできません。

でもひとりひとりのお顔は、私の心に強く焼きついています。

 

そして、休みを返上し活動していただいたB&G指導員。

家庭や学校だけでなく、地域も一緒になって子供たちを育てていく、その大切な役割を担っている指導員みなさんの、献身的な努力を忘れません。

 

昨日できなかったことが、今日できるようになる。そんな喜ばしい成長を見せてくれるのが子供です。自信を持ち、それぞれの良さを発揮できる、そのための舞台づくりは、大人の役回りです。

 

私たちの力は、決して大きくありません。

でも地域のボランティア、お父さんやお母さん、そして全国の指導員がいつも励まし、支えてくれています。

誰しもが子供たちの未来を考え、一緒になって同じ道を歩いてくれる、そんな優しさに包まれているからこそ、私たちは常に前を向き進むことができるのです。

 

おせっかいなくらいの方が、関心を持とうとしないよりずっといい――。

これからも子供たちと触れ合い、心のぬくもりを感じていきたいと思います。

 

お逢いしたみなさまとご家族のお幸せ、ご健康を、私はささやかですがお祈りするつもりです。

 

来年もたくさんの方々との出逢いを楽しみにしつつ、みなさまに心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

2017年12月26日

B&G財団

 

理事長 菅原悟志

 

 


B&G財団 理事長 菅原 悟志

1 コメント

  1. 北海道 鷹栖町 ・ 谷 寿男 より:

    本年もスポーツ振興・健康づくりにご支援をいただき、ありがとうございました。お陰様で子どもたちの笑顔が、より一層輝く充実の一年になりました。来年も子どもたち、そしてすべての町民のやる気と元気を引き出しながら、常に感謝の気持ちで前進できるよう努めますので、よろしくお願い致します。        

北海道 鷹栖町 ・ 谷 寿男 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事