【B&G職員リレートーク】あなたのヒーロー・ヒロインは?


あなたのヒーロー・ヒロインは?

あなたのヒーロー・ヒロインは?

海洋センター・クラブ課 玉手です。 
8月に入って、台風9号から12号続けての発生、線状降水帯による大雨など、不安定な天気が続いていますが、お変わりなくお過ごしですか?

 
 

ステイホームでの過ごし方

コロナ禍2度目の夏も、家で過ごすことが多くなり、TVを見る時間も増えているのではないでしょうか。
我が家も子供と一緒に子供向け番組を見ることが多くなりました。
そんなわけで、今回は子供向けアニメについてお話ししたいと思います。
 
 

皆さんが子供の頃に見ていたアニメは何でしたか?

先日、財団のM課長(大きく見ると同年代)との雑談で、自分たちが子供の頃に見ていたアニメの話題になり、「今は数多くのアニメが制作されているけれど、昔はアニメといえばサザエさんとドラえもんくらいだったよね・・・」というオチになりました。
2つだけというとちょっと大げさかもしれませんが(笑)

 
 
最近はチャンネル数増化の影響もあり子供向け番組が増え、よほど遅い時間帯でなければ、何かしらの子供向けアニメが放送されているような気がします。

 
 
我が家の4歳の娘は、プリキュアシリーズ18作目で最新の「トロピカル―ジュ プリキュア」にはまっており、3歳のころの夢は、「お医者さんになって病気の人を助けたいの」と言っていたはずなのに、今では、「プリキュアになりたい!」に変わってしまいました・・・。

 

プリキュアになりたい!

プリキュアになりたい!

このプリキュアシリーズ、2月までは前作「ヒーリングっと プリキュア」が放送されていましたが、毎年新作が始まるとメンバーが交代し、設定や人物などすべてが変わってしまうのです。
男の子でいう「仮面ライダー○○」みたいな感じでしょうか。
親としては、毎年変わる変身グッズにおもちゃ代が嵩むという現実とともに、プリキュアオールスターズという壮大な映画などにより、似たようなキャラクターの判別と認識を迫られます。

 
 

そんなガールズ戦士、アラサー世代だと「セーラームーン」になるのかと思うのですが、アラフォー世代の私の子供時代には、「悪と戦う女の子の戦士」という女性像は無かったと思います。

 
 
私の世代で女の子が活躍するアニメといえば、なんでも望むものに変身できる魔法のコンパクトを鏡の精からもらい、人助けをする「ひみつのアッコちゃん」や、魔法のステッキで普通の女の子が大人気アイドルに変身する「クリィミーマミ」でしょうか。

 
 
しかし、どちらも日常の困難を克服するという内容で、「セーラームーン」や「プリキュア」のように悪と戦う女の子という構図ではありませんでした。「悪と戦う女の子の戦士」という女性像が出来てきたのは、セーラームーンくらいからなのでしょうか。
 

ガールズ戦士と女性の社会進出

女性の社会進出が進み、男性が草食系になり、肉食系女子が増えたのも、このようなことが影響しているのかもしれないですね。
 
子供の頃の体験が、その後の人生に大きな影響を与えるように、子供の頃によく見ていたアニメにも知らず知らずのうちに影響を受けているのかもしれません。
 
感染状況の悪化により、まだまだ続きそうなステイホーム。
久しぶりに昔懐かしのアニメをお子さんと一緒に見てみるのも話題が広がって楽しいかもしれませんよ。
 

(Visited 1 times, 1 visits today)

事業部 海洋センター・クラブ課 玉手 陽子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事