【B&G職員リレートーク】当たり前に体験できることが何より


妻とドライブへ

 
運転は好きなので長距離でも苦にならず、思い立ったらどこにでも日帰りで向かいます。情報番組に影響されやすく、楽しそう、美味しそうと思えば「行ってみようか」となります。ある時、島根県境港のグルメについての情報番組が・・。自宅から境港までは約740キロ。さすがに日帰りは困難なため断念しましたが、往復1,000キロ以内、天気が良く用事もなければ早起きしてでも出掛けます。

 

ドライブ中の写真

 

雪景色の写真

 

目指すは、みなかみ町は猿ケ京温泉にある「まんてん星の湯」と草津町は「大滝乃湯」。「まんてん星の湯」は、露天風呂から赤谷湖(あかやこ)を望む景色の良い温泉で、「大滝乃湯」は、この時期はスキー客で賑わう草津でも有名な湯処です。

 

 

 

車中は会話も弾む

 

車で出掛けた時は、行く先々の題材があるため、たわいのない話でもいつもより夫婦の会話が弾みます。

妻:「群馬ってさ、温泉がたくさんあるよね。草津温泉の他、四万(しま)温泉、伊香保温泉も有名だね」
私:「そうだね。宝川温泉とか、法師温泉とかも・・・」

話が発展し、全国的にも温泉地として有名なはずなのに、どうして群馬って都道府県別ランキングがいつも下位なのかという話題に。私は群馬県出身ですので、なおさらその順位には「なぜ」といつも納得がいきません。

 

草津温泉湯畑

草津温泉湯畑

 

2018年度の群馬県の魅力度ランキングは42位(2017年度41位)。関東では栃木・埼玉・茨城もいつも低迷しています。魅力度は、世界遺産やNHKの大河ドラマ、連続テレビ小説、スポーツ、国際的なイベントが大きなウエイトを占めるようです。正月に行われる群馬県庁をスタート・ゴール地としたニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝競走大会)は、箱根駅伝と同様お馴染みです。他にも、日本三大うどんの一つ「水沢うどん」(伊香保の名物料理)、日本百名山の1つ「谷川岳」(映画クライマーズハイの撮影場所にもなった)、日本で最初の製糸工場「富岡製糸場」(世界遺産)、その他、群馬の魅力は上げればきりがなく、個人的には上位入賞です。

 

 

 

最後はいつも健康の話に

 

歩き回ったせいで足が痛いとのこと。最後は決まって病気や健康の話になります。妻の右足甲には3年前に複雑骨折した際にプレートが埋め込まれています。既に取り出すことは可能なのですが、それ以前にも右膝前十字靭帯断裂で手術をしたことがあり、手術自体に抵抗があるようです。最後に掛かった病院で前十字靭帯断裂と診断の遅れに伴う靭帯の癒着が分かったのですが、それまでに行った先々の病院で検査するものの、打ち身・捻挫、半月板損傷と誤診され、普通に歩行できるようになるまでには2年半を要しました。奇しくも私も甲状腺・前立腺摘出と2回の手術を受けています。長くなるので詳細は省略しますが、2人とも、他の病院でも治療法を確認し自分自身が納得したうえで手術・治療に臨む『セカンドオピニオン』の必要性をすごく感じています。

 

『普通に当たり前の事が体験できることが何より』。当時は、治るのか不安もありありました。怪我や病気を経験してしまったからこそ、今は日頃から体力&健康づくりに励んでいます。そして『健康に感謝の毎日』です。

 

 

 


事業部 海洋センター・クラブ課 田邉 宏

1 コメント

  1. 四国 徳島県阿南市  金久 博   より:

    肉体的健康、精神的健康、家族的な健康、仕事や社会的に健康、少子高齢化の現代において、自分自身の心身の健康が一番でないでしょうか。まだまだ、人生60年余り。今、地域社会で住む私たちは、男性も女性も75歳の後期高齢者を迎えるまで「現役」です。若いのです。自分の時間を大切にしながら、日々の仕事や生活そして家族や趣味などにバランスよく過ごすことを自分なりに目標を見据えて毎日を充実した形で送ることが大事ではないでしょうか。数十年も戦士として働いてきていますが、働く内容や精神的疲労度のギアレベルを一段二段落として、着実に歩むこともいいのではないでしょうか。とにかく、75歳までの人生をどのように過ごすか。大枠の設計もあった方が何かと生きがいとか充実とかにつながるような気がします。そう考えるとき、第一にさまざまな「健康」が資本となるのでは。心身が健康で生活が充実し、毎日笑顔のある空間を常に持つことができれば、幸せだと思います。時折、友に会い、時には家族でお出かけ、「自然や歴史、見て、感じて、深呼吸する。」ような時間は本当にいいなと思います。私も、いつか、旅に出たいな、のんびりと。温泉はいいですね。群馬県の伊香保温泉も行きました。昔のことですが、温泉日本一の県「群馬」のとおり、たくさんの温泉がありますし、群馬県の紹介ポスターは、温泉・温泉・温泉が紹介されていたことを記憶しています。また、行ってみたいと思ったりします。私は今は、まだまだ50代、一生懸命頑張って生活していければと考えています。田辺様には、これまでいろいろとお世話になりました。本当にありがとうございました。3月26日~27日に財団へまいりますが、その際ご面会できればと思います。お互いに健康に留意して参りましょう。

四国 徳島県阿南市  金久 博   にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事