第47回 誰でも楽しもう霞ヶ浦「体育の日大会」:B&G土浦海洋クラブ(茨城県土浦市)


2016年10月16日(日)、茨城県土浦市の霞ヶ浦において、「誰でも楽しもう霞ヶ浦『体育の日大会』」が開催されました。

 

参加者

子供33名

保護者14名

スタッフ39名

 

色んなマリンスポーツを楽しみました!

このイベントはB&G土浦海洋クラブの協力により、年間を通じて行われており、障害をもった方も一般の方も一緒になり、霞ヶ浦でマリンスポーツを楽しめるイベントとなっています。

この日、集まった一般募集の参加者約50名はカヌー、ヨット、SUP、ドラゴンボート、クルーザーヨット、高速艇など様々な艇に乗り、霞ヶ浦を満喫していました。

霞ヶ浦を遊びつくしました

霞ヶ浦を遊びつくしました

 

ドラゴンボートに乗っていざ出発!

ほとんどの参加者が初めてのため、ドラゴンボートに乗る参加者は陸上で舟の漕ぎ方を学んだ後、乗船。2艇でレースを行い、参加者は楽しんでいました!

みんなの息が合わないと進みません

みんなの息が合わないと進みません

また、普段なかなか乗ることができないクルーザーヨットやモーターボートにも乗ることができました。広々とした霞ヶ浦を走るクルーザーやモーターボートはかなり爽快だったのではないでしょうか!

家族でピース!

家族でピース!

快晴無風のカヌー日和だったこともあり、多くの参加者が、楽しくカヌーに乗っていました。遊び慣れた参加者の中にはカヌーに乗りながら、水鉄砲を打ち合う者までいました。

カヌーを漕ぐだけでは物足りない!?

カヌーを漕ぐだけでは物足りない!?

またこの日は、障害者カヌー協会や手話ができるスタッフの協力などもあり、障害をもった方「誰でも」分け隔てなく霞ヶ浦を楽しむことができました。車椅子の方には車椅子のまま和船にのることができましたので、普段はできない貴重な体験となったのではないでしょうか。

車椅子のまま乗船できました。

車椅子のまま乗船できました。

 

運営者感想

・筑波学院大学の学生やパラマウント・チャレンジ・カヌー(日本障害者カヌー協会)の方にスタッフとして手伝っていただき大変助かりました。

・当日は天候に恵まれ、霞ヶ浦名物の帆引き船や牛久大仏を見ることができ、参加者に喜ばれたので、非常に良かった。

・4枚のSUPが大人、子供差別なく大人気で、皆さんニコニコしながらパドリングしていたのが、印象的でした。

(Visited 12 times, 2 visits today)

事業部 海洋センター・クラブ課

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事