四国ブロック水泳大会 in 高知県四万十町


「競技」・「交流」テーマ2本立て

2016年8月30日(火)、高知県の四万十町窪川B&G海洋センターで「第5回 B&G会長杯 四国ブロック水泳競技交流大会」が行われました。

 

主催は四国ブロック地域海洋センター連絡協議会。今年は高知県と愛媛県の小学3年~中学3年の男女47名が出場。また、スタッフとして約30名の指導者が四国4県から集まりました。私も広報担当として大会に参加させていただきました。

 

 47名のジュニアスイマーが熱戦を繰り広げました


47名のジュニアスイマーが熱戦を繰り広げました

 

「礼と節」で始まります

8月29日(月)、14時を過ぎると、前日練習のために続々と会場入りしてくる子供たち。

 

「○○海洋センターです!よろしくお願いします!」受付の前で、海洋センターごとに整列し、全員でそろって挨拶をします。海洋センターの担当者も笑顔で応えます。

 

これぞB&G!子供たちの姿から指導者の皆さんの熱意が伝わってきました。

 

 基礎練習や本番を想定した飛び込みなど、練習は2時間に及びました


基礎練習や本番を想定した飛び込みなど、練習は2時間に及びました

 

 スタッフミーティングの様子。徳島県・香川県の指導者も大会に駆けつけました


スタッフミーティングの様子。徳島県・香川県の指導者も大会に駆けつけました

子供も指導者もいっしょに親睦を図ります

練習後は、宿泊先の「岩本寺」へ。お遍路さんで有名な四国八十八ヶ所霊場の37番札所である岩本寺には宿坊があり、一般の方も泊まることができます。

 

子供たちは嬉しそうに階段を駆け上がり、2階の広い畳の宿泊部屋に向かいました。夜の交流会では、子供も大人も一緒になって食事を楽しみました。

 

 B&Gグッズをかけたジャンケン大会。翌日の水泳大会に負けないぐらいの盛り上がりでした!


B&Gグッズをかけたジャンケン大会。翌日の水泳大会に負けないぐらいの盛り上がりでした!

 

 岩本寺「仁王門」。JR窪川駅から約1kmのところにあります


岩本寺「仁王門」。JR窪川駅から約1kmのところにあります

真剣勝負!それぞれの目標にむかって

 

大会当日。朝8時よりウォーミングアップが始まり、選手たちはすでに集中モード。和気あいあいとしていた前日とはまるで雰囲気が違います。

 

最初の競技「メドレーリレー」から力のこもった泳ぎが繰り広げられ、会場は熱気に包まれました。指導者もそれぞれ担当の持ち場につき、選手を見守りながら大会の運営を行いました。

 

160915_06

 チームのための応援にも力が入ります


チームのための応援にも力が入ります

 

競技終了後、選手たちから話を聞くと、「大会新記録を出せて嬉しい」、「飛び込みがうまくできなかったが、次回の課題にする。これからも練習を頑張りたい」、「泳ぐ前は緊張したが、楽しんで泳ぐことができた」など、いきいきとした表情で答えてくれました。

 

1泊2日の水泳大会を通して、子供も大人も地域の枠を飛び超えて、親睦を深めることができたのではないでしょうか。四国ブロックのB&G指導者の強い結束力を感じた水泳大会でした。

160915_08

 

 

—————————————————————————–

B&G財団の活動へのご支援をお願いしております。
寄付の方法について 詳しくはこちら
当財団に対するご寄付は一定の税制優遇の対象となります。

(Visited 36 times, 2 visits today)

企画部 広報課 青木 祐貴
徳島県阿南市 2016年度自治体派遣研修生

1 コメント

  1. 広見B&G海洋センター 山下 より:

    取材ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事