2021.11.11 UP 「砂ASOBeach in 大崎」を開催 B&G大崎わんぱーく海洋クラブ

10月2日(土)、鹿児島県大崎町の横瀬海岸で、「砂ASOBeach in 大崎」を開催。家族連れを中心に、延べ190名が参加しました。

当日は、SUP・カヌー体験、ペットボトルキャスティング、スポーツごみ拾いのプログラムに加え、マジック、フラダンス、三線(さんしん)のステージイベントも行われ、参加者は秋晴れの下、楽しく和やかな一日を過ごしました。

カヌー・SUP体験

初めて体験する人も多くいましたが、遠浅で穏やかな水面であったため、恐怖心を感じることなく果敢にチャレンジしていました。子どもたちから「カヌーは初めてだったけど、うまく乗れて楽しかった」「SUPにカッコよく乗れるようになりたい」などの声が聞かれました。

  • まずはパドルの使い方を確認

    まずはパドルの使い方を確認

  • まずはパドルの使い方を確認

    まずはパドルの使い方を確認

ペットボトルキャスティング

釣り竿に括りつけたペットボトルを8m先の的を目がけて飛ばします。小学校低学年の子どもたちには少し難しかったようですが、元気よく釣り竿を振り下ろしました。

  • 的に命中する寸前

    的に命中する寸前

  • 元気よく釣り竿を振り下ろしました

    元気よく釣り竿を振り下ろしました

スポーツごみ拾い

ごみ拾いを競技として実施。30分間で拾ったごみの重さを競いました。優勝者は1人で12.5㎏、みんなで90キロを超えるごみを回収できました!

  • 漂着ごみをみんなで回収

    漂着ごみをみんなで回収

  • 回収したごみを一人ひとり計量

    回収したごみを一人ひとり計量

マジック・フラダンス・三線のステージイベント

プログラム終了後のステージイベントでは、マジックショー、フラダンスの演舞や三線の演奏が行われ、会場は大いに盛り上がりました。

  • 笑いあり、驚きありのマジックショー

    笑いあり、驚きありのマジックショー

  • 三線とフラダンスが会場を沸かせました

    三線とフラダンスが会場を沸かせました

砂ASOBeachは「海の日」と「海の安全」への理解を深める機会を提供し、多くの人に海に親しんでもらうため「水着にならなくても楽しめる」をコンセプトにしたビーチイベントです。

 

実施レポート

年度別予定・実施一覧

砂ASOBeachとは

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。