あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

冬でもカヌー、プールでカヌー、できるんです!いつでもカヌーが!
カヌー体験会


長洲町B&G海洋センター(熊本県)

 

 

2月2日に行われたタイムトライアルで。夏に1回乗って今回が2回目のカヌーでしたが上手に漕げていました!今年の夏も海で挑戦するそうです!!

2月2日に行われたタイムトライアルで。夏に1回乗って今回が2回目のカヌーでしたが上手に漕げていました!今年の夏も海で挑戦するそうです!!

 

熊本県の長洲町B&G海洋センターでは、冬場の寒い季節でも、カヌーに乗れることを知ってもらおうと、2月から3月にかけて一般向けに、長洲町室内温水プールでカヌー体験会を実施しています。カヌーの普及振興を目指して、今年度初めて取り組む事業で、2月は4回実施し小学生から60代まで合計17人が参加。3月は3、10、16、21、30の5日間開催の予定です。

 

夕飯のメニューをかけて張り切り、好タイムをマーク

夕飯のメニューをかけて張り切り、好タイムをマーク

 

カヌー基本操作が行える前提で、参加対象は小学4年生以上にしていますが、経験の有無は問いません。夏の屋外でのスポーツというイメージが強いカヌーですが、同海洋センター敷地内にある室内温水プールを体験会場とすることで、どんな季節でも、また室内でも気軽に乗れることを強調し、幅広い世代の方々に安心してトライしてもられるよう、様々工夫を凝らしています。

 

2月は、2、9、16、23の4日間実施。2日の体験会では、参加者の多くがカヌーに慣れている海洋クラブ員だったため、B&Gの企画である「B&Gカヌータイムトライアル」も行いました、子ども達はそれぞれお母さんから「いいタイムが出れば夜ご飯は好きなものでいいよ」と言われて、とても真剣に取り組んでいました(笑)。そのおかげで?良いタイムが出たのも事実です(笑)。

 

お母さんも夏に海洋クラブ員として海でたくさん漕いでいたのですぐに勘を取り戻し、タイムトライアルではいいタイムが出ました。

お母さんも夏に海洋クラブ員として海でたくさん漕いでいたのですぐに勘を取り戻し、タイムトライアルではいいタイムが出ました。

 

カヌーは初めてという参加者からは、「落ちないかが心配」、「バランスを取るのが難しい」、「まっすぐ漕いでいるつもりがまわってしまう」など、操作性の難しさが挙げられましたが、「海でも漕いでみたい」とカヌーの魅力に取りつかれた人も少なくありませんでした。

 

レポーターの岳さんは、「2月は17名中11名の方がカヌー初挑戦でした。この企画の目的通り、カヌーに興味はあるけどカヌー=夏・海、海=怖いというイメージを少しでも壊せたのではないかと思うので、今回の体験会をきっかけに夏はぜひ海で挑戦していただきたいです。3月も同様の体験会を開催しますので1人でも多くの方にカヌーを知っていただきたいと思っています」と述べ、スタートしたばかりの事業に意欲を燃やしています。

 

3月の体験会はいずれも午後6時から7時まで。まだ若干の空きがあります。問い合わせは、長洲町B&G海洋センター(TEL:0968-78-4777)担当:岳まで。

 

海洋クラブで鍛えていたのと夜ごはんがかかっていたため(笑)いいタイムが出ました。

海洋クラブで鍛えていたのと夜ごはんがかかっていたため(笑)いいタイムが出ました。

 

 

 

B&Gレポーター 長洲町B&G海洋センター・岳 静香 


あなたへのオススメ記事

練習の成果を発揮できるかな
B&G財団会長杯争奪 第27回近隣市町親善少年剣道大会
ミュンヘンオリンピック金メダリストの川口孝夫さんが柔道実演
オリンピック金メダリストが往年の技を披露「リニューアルオープン記念式典で柔道教室」
トップアスリートがカヌー指導 転覆にはドラマがある!?
「第2回海で恋する亘理まち婚」が開催されました
亘理で運命の出会いを果たして定住を 「海で恋する亘理まち婚」
右から香美町香住B&G海洋センターの中村智彦さん、駒居庸民さん、利用者の安田茂さん、橋本和子さん
海洋センター職員らが人命救助!地元消防本部より感謝状を頂きました
日本の伝統行事とスポーツチャンバラがコラボレーション 毎年恒例の節分行事「節分に鬼退治」