【速報】セーリングの岡田圭樹選手 2020東京五輪日本代表内定!(470級男子)

【速報】岡田圭樹選手(B&G別府海洋クラブ出身:トヨタ自動車東日本株式会社)2020東京五輪セーリング(470級男子)日本代表に内定!

セーリング日本代表の選考にあったては、3つの選考大会(プリンセスソフィア杯(4月)、470級世界選手権(8月)、セーリングワールドカップ(8月))の成績で得た合計得点で代表が決まります。

8月25日から9月1日まで、神奈川県江の島ヨットハーバーで最終選考レースの「セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2019」が行われ、総合11位にランクインし、合計64点を獲得。接戦を制した岡田・外薗組が見事1位に輝き日本代表に内定しました。

2020東京五輪ではメダルが期待されている岡田・外薗組を、全国のB&G関係者が応援しています。

以前当財団で岡田選手を取材させていただいた時の記事です。
ぜひご覧ください。

  • 日本人男子で初Vの快挙達成!!岡田奎樹選手独占インタビュー /2018年9月掲載

    B&G別府海洋クラブ出身の岡田奎樹選手がセーリングワールドカップシリーズ江の島大会2018(男子470級)で優勝

  • 夢をつなげ!B&Gアスリート/2017月分年4月掲載

    練習も勉強も真剣に取り組んで、人間的な成長を目指そう!