あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

地域で新春交流!長洲町B&G海洋センターで「新春餅つき大会」


みんなで一致団結! スイミングスクールの子供たちも、元気に餅をつきました

みんなで一致団結! スイミングスクールの子供たちも、元気に餅をつきました

 

2018年1月6日、午前9時から熊本県の長洲町B&G海洋センター駐車場で「新春餅つき大会」を開催いたしました。このイベントは、地域の住民の交流を目指し、一昨年の2016年から実施しています。昨年は会場として予定していた他の体育館が工事中のため実施できず、今回で2回目となりました。

 

できるだけ幅広い年齢層で多くの参加を得て、実際に「杵と臼でついたお餅を地域の皆様に食べていただいて地域住民の交流を図る」というものです。

 

もち米30Kg分、つきました!

もち米30Kg分、つきました!

皆、真っ白になりながら餅を丸めています

皆、真っ白になりながら餅を丸めています

 

参加者は、ついたお餅を「ぜんざい、きな粉餅、あんこ餅、おろしポン酢、醤油味など」いろいろなバリエーションでふるまいました。また、地域の方々(サッカーやスイミングスクールの生徒、施設利用者の方々など)以外にも町外から障害者施設の子供たちが参加して、餅つき体験をしました。

 

お餅完成!

お餅完成!

みんなでついた餅「ぜんざい」の味も絶品!

みんなでついた餅「ぜんざい」の味も絶品!

 

障害者施設から参加した職員の方からは、「つきたてのお餅、最高においしかったです。いろんな種類のお餅があり、子供たちも大変喜んで食べていました。また、子供たちに餅つき体験をさせていただきありがとうございます。とてもいい経験ができました」と、コメントをいただきました。

 

行列ができた餅つき体験

行列ができた餅つき体験

 

今回は、町内外からいろいろな年齢層の方々に来ていただき、餅つきのベテランさんたちが子供たちに指導しました。終始笑顔が絶えず、皆様と良い交流ができたと思います。

 

来年も同時期に実施する予定です。お楽しみに!

 

B&Gレポーター 長洲町B&G海洋センター・岳 静香


あなたへのオススメ記事

パレードでオープンカーに乗り沿道の声援に手を振る、写真左が渡部暁斗選手、右は渡部善斗選手、手前は渡部由梨恵選手。歓声の中、30分かけて500メートル先の村役場に向かいました
歓声に応えるB&G海洋センターゆかりの渡部暁斗選手と渡部善斗選手!地元の白馬村で凱旋パレード
船のデッキからイルカの群れを眺める子供たち
小学生43人全員が身を乗り出して夢中!自然体験事業「ネイチャー」イルカウォッチング
体育館内で、みんなでウォーキング講座
楽しいウォーキングで健康チェック!学業の合間に計画準備~湯前町B&G海洋センター主催
するどいアタックで得点を量産
楽しいバレーボール!小学生最後の試合で交流~水俣芦北(あしきた)地区
試合風景の様子。一打一打に集中する
スポーツ活動参加者のすそ野拡大と競技普及へ!第7回B&G財団会長杯グラウンドゴルフ大会
完成したホウキを持って、みんなで記念撮影!作成は満足の出来栄えで笑顔
身近な与論産ススキでオリジナルに仕上げた、ススキほうき作り教室