あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

地域で新春交流!長洲町B&G海洋センターで「新春餅つき大会」


みんなで一致団結! スイミングスクールの子供たちも、元気に餅をつきました

みんなで一致団結! スイミングスクールの子供たちも、元気に餅をつきました

 

2018年1月6日、午前9時から熊本県の長洲町B&G海洋センター駐車場で「新春餅つき大会」を開催いたしました。このイベントは、地域の住民の交流を目指し、一昨年の2016年から実施しています。昨年は会場として予定していた他の体育館が工事中のため実施できず、今回で2回目となりました。

 

できるだけ幅広い年齢層で多くの参加を得て、実際に「杵と臼でついたお餅を地域の皆様に食べていただいて地域住民の交流を図る」というものです。

 

もち米30Kg分、つきました!

もち米30Kg分、つきました!

皆、真っ白になりながら餅を丸めています

皆、真っ白になりながら餅を丸めています

 

参加者は、ついたお餅を「ぜんざい、きな粉餅、あんこ餅、おろしポン酢、醤油味など」いろいろなバリエーションでふるまいました。また、地域の方々(サッカーやスイミングスクールの生徒、施設利用者の方々など)以外にも町外から障害者施設の子供たちが参加して、餅つき体験をしました。

 

お餅完成!

お餅完成!

みんなでついた餅「ぜんざい」の味も絶品!

みんなでついた餅「ぜんざい」の味も絶品!

 

障害者施設から参加した職員の方からは、「つきたてのお餅、最高においしかったです。いろんな種類のお餅があり、子供たちも大変喜んで食べていました。また、子供たちに餅つき体験をさせていただきありがとうございます。とてもいい経験ができました」と、コメントをいただきました。

 

行列ができた餅つき体験

行列ができた餅つき体験

 

今回は、町内外からいろいろな年齢層の方々に来ていただき、餅つきのベテランさんたちが子供たちに指導しました。終始笑顔が絶えず、皆様と良い交流ができたと思います。

 

来年も同時期に実施する予定です。お楽しみに!

 

B&Gレポーター 長洲町B&G海洋センター・岳 静香


あなたへのオススメ記事

右から香美町香住B&G海洋センターの中村智彦さん、駒居庸民さん、利用者の安田茂さん、橋本和子さん
海洋センター職員らが人命救助!地元消防本部より感謝状を頂きました
日本の伝統行事とスポーツチャンバラがコラボレーション 毎年恒例の節分行事「節分に鬼退治」
有志団体「もちつき隊」を招いてのもちつき大会
宍粟市で恒例となった「もちつき大会」! さまざまな催し事で、大人も子どもも大盛り上がり
11人の目は目の前の2枚に…どっち?こっち?緊張で思わずみんな正座に
カルタに宝探し 周囲に目を走らせ、身を躍らせた新春の子ども達 宝探しとでっかいカルタ大会
キャップで作った「たこ焼き」を割りばしでひっくり返します。予想以上に手ごわい!
2019年末大感謝祭
チームで対戦中です
「フェンシングのまち」で、子供たちが手軽にフェンシングを疑似体験 戸田B&G海洋センターフェンシング体験塾