あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

艇庫が「インスタ映え」スポットに大変身!~南あわじ市南淡B&G海洋センター


タマネギをむいているような写真が撮れるトリックアート。本物のタマネギを観察しながら、何度も塗りなおして完成させた力作です

タマネギをむいているような写真が撮れるトリックアート。本物のタマネギを観察しながら、何度も塗りなおして完成させた力作です

 

11月25日(土)、兵庫県南あわじ市南淡B&G海洋センター艇庫で、地元の南淡中学校美術部の生徒が艇庫のシャッターにイラストを描く「シャッターアート」を行いました。

 

このシャッターアート事業は、全国156ヵ所にある海洋センター艇庫のイメージを一新させ、親しみやすい場所として、艇庫利用者の増加を図ることを目的に今年度スタートしました。今回は、B&G財団、南あわじ市教育委員会の主催で行い、北海道剣淵町に続き、全国で2ヵ所目の実施となります。

 

11月11日、11月20日に続き3回目となったこの日は、朝9時に美術部員8名と顧問である佐竹先生、南淡海洋センター指導者の10名が集合。

 

考案したイラストをプロジェクターでシャッターに投影し、チョークで下書きをしました

考案したイラストをプロジェクターでシャッターに投影し、チョークで下書きをしました

学校ジャージがペンキで汚れないよう雨合羽を着用しイラストを描きました

学校ジャージがペンキで汚れないよう雨合羽を着用しイラストを描きました

 

高さ約2.5メートル、幅約2.2メートルもある大型シャッター8枚に、タマネギやスイセン、レタスなど淡路島の特産品をデザインしたイラストを描きました。描かれたイラストは、「『インスタ映え』する記念撮影の名所にしたい」という部員達の想いが込めらており、人が入ることで様々な表情に変化するトリックアートにもなっています。

 

I♥AWAJIの文字が淡路島特産品である淡路牛乳、水仙、タマネギ、素麺のイラストで描かれています

I♥AWAJIの文字が淡路島特産品である淡路牛乳、水仙、タマネギ、素麺のイラストで描かれています

テレビで話題となったタマネギをクレーンで掴み取る「たまねぎキャッチャー」。人が吊り上げられているような写真が撮れます

テレビで話題となったタマネギをクレーンで掴み取る「たまねぎキャッチャー」。人が吊り上げられているような写真が撮れます

 

完成した作品を前に、美術部員の皆さんは「淡路で有名なものを日本中の皆さんにアピールしたくて、みんなでデザインを考えました。トリックアートも多くの人に楽しんでもらいたいので、ぜひ足を運んでください!」と話していました。

 

 


あなたへのオススメ記事

右から香美町香住B&G海洋センターの中村智彦さん、駒居庸民さん、利用者の安田茂さん、橋本和子さん
海洋センター職員らが人命救助!地元消防本部より感謝状を頂きました
日本の伝統行事とスポーツチャンバラがコラボレーション 毎年恒例の節分行事「節分に鬼退治」
有志団体「もちつき隊」を招いてのもちつき大会
宍粟市で恒例となった「もちつき大会」! さまざまな催し事で、大人も子どもも大盛り上がり
11人の目は目の前の2枚に…どっち?こっち?緊張で思わずみんな正座に
カルタに宝探し 周囲に目を走らせ、身を躍らせた新春の子ども達 宝探しとでっかいカルタ大会
キャップで作った「たこ焼き」を割りばしでひっくり返します。予想以上に手ごわい!
2019年末大感謝祭
チームで対戦中です
「フェンシングのまち」で、子供たちが手軽にフェンシングを疑似体験 戸田B&G海洋センターフェンシング体験塾