あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

参加者2万5千人!大盛イベント「メイプルタウンフェスタ2017」(六戸町総合体育館)


六戸シャモロック千人鍋

六戸シャモロック千人鍋

オープニングで鏡開き

オープニングで鏡開き

 

毎年2万人規模の来場者が訪れ、六戸町の地域産業を盛り上げる秋のイベント「メイプルタウンフェスタ2017」(産業まつり)が、 11月4日、5日の午前10時から午後4時まで、青森県六戸町総合体育館で開かれました。メイプルタウンフェスタ実行委員会と六戸町の主催で、同町内外から約2万5000人が集まりました。多くの団体からも協賛をいただきました。

 

一戸から九戸までの特産品販売に加え、今年も上十三地域(※)のうまいものが大集合。恒例のおもしろイベントも盛りだくさんで、5日には、「仮面ライダービルド」がやってきました。一方、4日には会場周辺で「メイプルマラソン2017」が開かれました。

 

※上十三(かみとうさん、または、かみとさん)

上北郡、十和田市、三沢市の郡市名をつないだもの

 

ゲッツ!大玉にんにく

ゲッツ!大玉にんにく

三輪車レース

三輪車レース

会場内の様子

会場内の様子

全日本とろろ早食い選手権大会

全日本とろろ早食い選手権大会

 

さまざまな物産品が販売されていますが、それだけではなく、六戸町の独自のイベントがあります。「ゲッツ!大玉にんにく」「三輪車レース」「全日本とろろ早食い選手権大会」など誰でもその場で参加できる催しです。

 

また、子供会と六戸町B&G指導者会がコラボしたチャレンジショップなど参加者や関係者が楽しく盛り上がる「パワーが感じられるイベントだった」(レポーター)と述べています。

 

チャレンジショップ

チャレンジショップ

ガールズトーク

ガールズトーク

 

参加者からは「今年初めて三輪車レースに参加しました。うまく漕ぐことができなく、初戦で負けてしまったけれど、楽しかったです。また来年も参加したい」(三輪車ゲーム参加の小学5年)、「自分たちが考えた商品をみんなで協力し合いながら販売し、完売することができて良かった」(チャレンジショップ参加の小学6年)、「子供たちを連れて仮面ライダービルドショーを見に来ました。野菜も安く沢山買えたし、子供たちも喜んでいたので、また来年来たいと思います」(40代主婦)と好評でした。

 

B&Gレポーター 六戸町B&G海洋センター・渡辺祐希


あなたへのオススメ記事

水辺の安全教室、落伍者もなく、安全に教室を終えました。「はい!チーズ!」で記念撮影
改修で快適プール 待ちに待ったオープン 新器材で多世代に魅力アップ 2019年 おおやB&G海洋センタープール開き
プールの底で、パック(的)のゴールインを競い合う水中ホッケー
日本代表の佐藤選手が直接指導!!プールの底の熱戦、水中ホッケーにもっと親しんで
世界最高峰といわれる「モロカイチャレンジ」
自力で海峡を渡る過酷なレースです
錦江湾海洋クラブが誇る飽くなきチャレンジャー白畑瞬さん 世界屈指のパドルレース「モロカイチャレンジ」で日本人歴代2位を獲得
海ごみをなくすぞ!
海ごみへの理解を深めよう!海ごみゼロフェスティバルへの参加と今年初の海活動
集合写真
全国一斉清掃活動「海ごみゼロフェスティバル」活動レポート 水面ごみはカヌーで回収
リピーターは手慣れていて、指導者に勝負を挑む子も
やったことない人集まれ!!カヌーやヨットを乗りこなし、夏の主役に 舟艇体験乗船会