あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

家族みんなで海を身近に感じる 神戸市須磨区で「モーターボート体験乗船会・海藻おしば教室」


B&G神戸海洋クラブ(兵庫県)

 

B&G神戸海洋クラブは、2020年10月11日に「モーターボート体験乗船会・海藻おしば教室」を開催しました。

 

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い人数制限が設けられ、抽選によって選ばれた48名が参加しました。事前の予報では台風が近づいており中止も検討されましたが、当日は日差しが降り注ぎ、無事に開催が決定。押し葉教室と体験乗船の同時開催で、親子で丸一日楽しめるイベントとなりました。

 

 

午前中は海藻押し葉教室。前回のイベントでは三密防止のために断念した押し葉教室でしたが、今回はアルコール消毒やマスク・検温を徹底。1家族ごとに作業スペースを空けるなど、できる限りの対策を行ったうえでの開催となりました。

 

海藻押し葉教室は海への親近感を感じてもらいながら、環境保全について知ってもらうことを目的としています。海藻を用いることで海にはたくさんの生き物が住んでいることを感じるきっかけとなり、作業前にはいま海で起きている問題なども解説しました。

 

 

海藻は一つひとつ形が異なり、色とりどりです。子どもたちは何を作ろうか真剣に考えこみ、指で上手に押し葉を貼り付けていきました。試行錯誤しながらも、オリジナリティ溢れる作品が出来上がったようです。

 

出来上がった作品は一度預かり、押し葉協会で乾燥などの仕上げ工程を行ったうえで後日郵送。子どもたちは自分の作品がどんな仕上がりで届くのか、楽しみにしていました。

 

 

午後に開催された体験乗船は台風の影響が心配されましたが、沖に出ると少し波がある程度で、とても気持ちの良い気候に恵まれました。こちらもコロナ対策として、毎年6名まで乗船していたところを1家族ごとの乗船に変更。軍手着用のうえで乗船となりました。

 

船上では神戸空港を出立した飛行機を間近で見れたり、明石海峡を眺められたりと、解放感あふれる風景に保護者の方々のほうが興奮している様子でした。

 

 

船の操縦体験では「すごい楽しい!」とはしゃぐお子さんと、その姿を嬉しそうに撮影する保護者の方々で、船上に家族団欒のひとときが流れました。

 

B&G神戸海洋クラブの岩国莉早さんは、「来年も参加しますという声を多く頂けて、大成功の一日だったと思います」とイベントの成功を実感。参加者から届いた多くのメッセージカードには、イベントを満喫した声が溢れていました。

 

 

 

B&Gレポーター B&G神戸海洋クラブ・岩国 莉早

 

 


あなたへのオススメ記事

けのびの完成。あとは息継ぎを覚えれば泳げます
いくつになっても泳ぎたい、「はじめてスイム」を毎週開催
「コロナにメン!ドウ!コテ!」各地の海洋センターで新春剣道教室開催
親子でハイハイの競争。運動不足だというお母さんは必死です
畳のうえで楽しく運動とルールを学ぶ 安芸高田市で「たたみほいくえん」開催中
「“ねばったなっとう いただきま~す”の『ね』」!「はいっ!」と元気な声が響きます
今年も新春恒例「宝探しとでっかいカルタ大会」を開催 会場では元気に走りまわる子どもたちの声が響きわたりました
「これで勝てば優勝!」と、アタックにも力が入ります
コロナ禍を吹き飛ばすくらいの白熱した名勝負が続々! 恒例の「親子バレーボール大会」が今年も開催
top
自然に触れ合いものづくり 南島原市で「秋・冬の自然体験『海ノート・山ノート』」開催