あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

シニア世代もスマホを便利に、楽しく使いたい! そんな声に応える「出張スマホ教室」を開催


高松市国分寺B&G海洋センター(香川県)

 

高松市国分寺B&G海洋センター(香川県)は2020年10月1日、近隣在住の高齢者を中心に「出張スマホ教室」を開催しました。今やスマートフォンは若者だけではなく、シニア層にも普及が広がっています。その現状を受け、多くの人に便利な機能を覚えていただくことで、日常生活を楽しく過ごしていただこうという目的でこの教室が企画されました。当日は近隣から、10名の方が参加されました。

 

地元携帯電話ショップの認定講師にお越しいただき、出張教室スタートです

地元携帯電話ショップの認定講師にお越しいただき、出張教室スタートです

 

当日は地元の携帯電話ショップから、2名のスマホ教室認定講師が参加。最初にスマートフォンとは何か、どういう機能があるのかなどの基礎知識を教えるところからスタート。テキストを使うと同時に実際にスマートフォンを操作しながら、参加者一人ひとりにわかりやすく丁寧に指導していただきました。

 

ホワイトボードを使いながら、操作しているところをわかりやすく説明しています

ホワイトボードを使いながら、操作しているところをわかりやすく説明しています

 

操作についてもいきなりアプリを起動させるのではなく、まずはスマートフォンの電源の入れ方や切り方から教えていただきました。その後は順を追うように、電源を入れてからの操作の仕方、使う上で覚えておきたい設定や操作、文字の入力方法などのカリキュラムをゆっくりとしたペースで行いました。

 

参加者は自分のスマホを使用するので、操作方法をすぐ活用していました

参加者は自分のスマホを使用するので、操作方法をすぐ活用していました

 

最初のうちは配布されたテキストばかりを見ていた参加者も、自分のスマートフォンを操作していくうちに徐々に慣れていったみたいで、後半には講師に対して積極的に手を挙げて質問するようになりました。最初は難しいというイメージが強かった参加者も、便利な機能を使いこなせるようになって嬉しそうな表情を浮かべていました。

 

受講後、参加者からは「大変わかりやすかった」「今まで知らなかったこともいろいろと教えてもらってよかった」などの声が寄せられました。レポーターの高橋さんと中西さんによると、2名の講師が連携しながら参加者一人ひとりのそばに寄り添いながら、丁寧に指導していたのがとても印象的だったそうです。「スマートフォンを使ってできることが増えると、みんなが楽しさを知って自然と笑顔になっていく」「海洋センターに足を運んでもらうきっかけづくりになったと思います」とも語っていました。なお、この出張スマホ教室は2021年3月まで、毎月2回開催されます。

 

途中で操作がわからなくなっても、一つひとつ丁寧にわかりやすく説明をしてくれました

途中で操作がわからなくなっても、一つひとつ丁寧にわかりやすく説明をしてくれました

 

 

 

 

B&Gレポーター 高松市国分寺B&G海洋センター・中西 浩司

 

 


あなたへのオススメ記事

イレギュラーを乗り越えて実施! 江の島で「ハンザヨット教室と水辺の安全学習防災」開催
「ぴょんぴょんとび10m走」。転ばないように気をつけながらみんな頑張れ!
目指せ新記録!未来のアスリートは君だ!?毎年恒例の「チャレンジランキング大会」を開催
夕焼けの水辺でSUPとヨガ体験 掛川市で「SUP YOGA/FIT」開催
家族みんなで海を身近に感じる 神戸市須磨区で「モーターボート体験乗船会・海藻おしば教室」
ブルーシートの中には景品が隠されています「ええもんひっぱれ」
会話あり、笑いあり、拍手あり 熊野市紀和で高齢者対象の「紀和寿学園運動会」
運動メニューのベースの一つ、ステップ運動で心地いい汗を流します
半年後は今よりもっと元気に、健康に!一人ひとりにピッタリのスマート健康教室が開催