あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

きれいで使いやすくなったのでもっと使いたい


長洲町B&G海洋センター体育館リニューアル記念式典

6月11日(日)午前9時30分から10時まで

 

リニューアルオープンした海洋センター体育館の記念式典。当日は長洲町子ども会のビーチボールバレー大会・ソフトボール大会も同時に開催され多くの人でにぎわいました。

 

来賓と子どもたちの代表によるテープカット

来賓と子どもたちの代表によるテープカット

 

代表選手から古山B&G財団常務理事へお礼の言葉

代表選手から古山B&G財団常務理事へお礼の言葉

 

6月11日午前9時30分から、熊本県の長洲町B&G海洋センター体育館がリニューアルされたのを祝い、約200人が参加して記念式典が開かれました。同体育館は全国のB&G海洋センターで7番目に古く、2016年11月から今年3月にかけて、B&G財団から980万円の助成を受け長洲町が工事をしていました。式典には長洲町の中逸博光町長、松本昇教育長や来賓としてB&G財団の古山透常務理事などが出席して完成を祝いました。

 

長洲町子ども会のビーチボールバレー大会

長洲町子ども会のビーチボールバレー大会

 

式典参加者から「施設をきれいにしていただいて、とても使いやすくなりました。これからもきれいになった体育館をたくさん使いたいです」と喜んでいました。

 

またレポーターは「子どもたちも普段何気なく使っている体育館への関心が少し高まったのではないかと思います。これから地域住民の皆さんと一緒にもっと海洋センターを盛り上げていきたい」と感じました。

 

 

B&Gレポーター 長洲町B&G海洋センター・岳 静香(たけ しずか)

 

 


あなたへのオススメ記事

斐伊川の川流れ無事ゴールへ
アドベンチャーキャンプ ~自然とふれあい、夏を満喫!~
長湯温泉療養文化館「御前湯」
温泉施設と運動施設が連携型で温泉利用型健康増進施設に認定 九州で初
ハロウィンでコスプレ写真
生まれ変わったセンター コミュニティ機能付加改修でオフシーズン利用へ
自由遊び「チャイルドスペースで遊ぶ」(5歳児)。奥にあるのはボルダリング
発育・発達に応じた運動習慣・能力と体力社会性の向上
スタート前に、安全を祈願してドラゴンに目入れをした入魂式
絶好のドラゴンカヌー日和、最多の40チーム熱闘 鳴瀬川カヌーレーシング競技場
170803_ikoyo05
子供から大人まで112人参加 ダム湖は水辺の活動に優れています