あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

未体験でも果敢にトライ! 「海遊び&カヌー体験~目指せムーンビーチ!!」を開催


浜田市三隅B&G海洋センター(島根県)

 

目指せ!ムーンビーチ

目指せ!ムーンビーチ

 

みすみスポーツクラブの主催事業として、2020年7月18日と25日に「海遊び&カヌー体験~目指せムーンビーチ!!~」を浜田市三隅B&G海洋センター艇庫前の田ノ浦海岸で開催しました。「青少年の健やかな身体と豊かな心を育むとともに、水辺で安全に活動するための知識と技術を学ぶ」ことを目的として行われ、市内の小学生33人が参加しました。

 

海で遊ぶ前に浜田海上保安部より注意事項を受けています

海で遊ぶ前に浜田海上保安部より注意事項を受けています

 

ムーンビーチは、陸からたどり着けない無人のビーチ。参加者15人は事前に浜田海上保安部より、海で遊ぶ時の注意事項を教えてもらってからムーンビーチに向けて出発進行。カヌー初体験者もいましたが、約1キロのツーリングを頑張って漕ぎ切りました。他に貸し切り状態。ムーンビーチでは貝殻・シーグラスの採取や探検をするなど、子どもたちはそれぞれ自由に楽しんでいました。

 

18日はムーンビーチで海遊び

18日はムーンビーチで海遊び

 

25日は海が荒れ模様となり、ムーンビーチへ行くことができませんでしたが、参加した18人の子どもたちは艇庫前でカヌー体験し、海あそびではバナナボードやシーグラスを採取するなど、曇り空の中でも笑顔が弾けていました。

 

イベントに参加した子どもたちからは「たくさんのシーグラスが見つけられて嬉しかった」「大きな貝殻を見つけたので、持って帰って家族に見せてあげたい」「ムーンビーチを探検して楽しかった、こんな場所があるなんて初めて知った」といった声が寄せられ、子どもたちにとっても楽しい1日だったようです。

 

レポーターの山田憲司さんは「イベントの募集をかけたところ、すぐに定員まで達しました。子どもたちの期待に応えられるような楽しみが届けられて良かったです」と驚きながらも安堵した様子が伺えます。「18日は遠くまでカヌーを漕いで目標を達成した子どもたちの笑顔が印象的で、特に3年生と4年生が多い中で、よく頑張ったと思います。子どもたちは海遊びがやっぱり大好きで、ずっとはしゃいでいました。シーグラスや貝殻を嬉しそうに見せてくれる子どももいましたし、充実した遊びができたのではないでしょうか」と子どもたちの成長に目を細めていました。

 

25日は海が荒れ模様でしたので、艇庫周辺でカヌー体験

25日は海が荒れ模様でしたので、艇庫周辺でカヌー体験

 

コロナ渦ではありますが、子どもたちは自然の中で思いっきり遊ぶことができました。カヌーやバナナボードが初めての子どもたちもいましたし、シーグラスや貝殻の採取も物珍しそうに取り組んでくれました。自粛などの制限下でも、子どもたちは未体験なことへ果敢にトライし、初見に対しても興味を持ってくれました。こんな時だからこそ、私たちは自然から多くのことを学ぶ必要があると改めて感じます。

 

yamada_kenji

 

 

 

B&Gレポーター 浜田市三隅B&G海洋センター・山田 憲司


あなたへのオススメ記事

実際に避難所開設時に使用する備品
新型コロナ対策をアップデートした避難所開設訓練 「御嵩町防災訓練」を実施
「飛脚駅伝大会」でクラブ員が激走中
【はじめまして】B&G矢掛海洋クラブです 県大会上位入賞と飛脚駅伝大会出場に燃えています
コロナに負けず渓谷遊びとラケットテニス 「B&G海洋クラブ交流デイキャンプin鬼北」開催
見よう見まねで楽しめるのが「ZUMBA」の魅力
「下手でもいいから音楽を楽しみ、体を動かす」 ZUMBA採用で海洋センター事業の成長エンジンへ
プールで身につけた技術で広い海へ 志布志市で「チャレンジカヌー教室」開催
SUPに乗って夕日を楽しむ。幻想的な世界が味わえますよ
【はじめまして】B&G琴ケ浜海洋クラブです 「歴史と自然を融合」させて子どもたちの海離れをSTOP