あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

練習を重ねるごとに上達して全員完走 松山市中島で「アクアスロン&マリンスポーツ体験教室」


松山市中島B&G海洋センター(愛媛県)

 

松山市中島B&G海洋センターは2020年7月19日に、「ウォータースポーツプロジェクト アクアスロン&マリンスポーツ体験教室」を開催しました(共催:(株)明石スクールユニフォームカンパニー)。

 

「みかんと太陽とトライアスロンのまち」として知られる、松山市中島。同島で開かれた「アクアスロン&マリンスポーツ体験教室」は、青少年を対象にアクアスロンへの興味・関心を育てるとともに安全で正しいスポーツ習慣を身に付け、自然と触れ合いながら健全な心と体を育成することを目的に開催されました。

 

 

 

当日は、松山市内の小学4~6年生計9名が参加。ランとスイムの練習を行なったうえで、アクアスロンのタイム測定を行いました。タイム測定は、学年によってはハードなコースとなっていましたが、参加者全員が無事に完走。「初めてアクアスロンのレースを体験したけど、最後まで完走することができてうれしかったです」と、ゴールの喜びをかみ締める子どもたちの姿が印象的でした。

 

 

続いて行われたマリンスポーツ体験は、子どもたちだけでなく保護者も参加。参加者の方々の雰囲気は非常に良く、運営をサポートして頂く場面もありました。子どもたちは「カヌーやSUPは初めてだったけど、最後のほうは上手くできてよかったです」と、新たな挑戦を楽しんでいました。

 

 

レポーターの谷口さんは「1日中屋外での活動ということもあり、参加者の体力が持つか心配していました。けれど子どもたちは練習を重ねるごとに上達して楽しく活動しており、運営側の私たちの方が元気をもらっていました。また、当日撮影した写真を共有する機会を作ったのですが、これが保護者の方々にとても好評でした」と、イベントの成功を実感しました。

 

保護者の方々からは「1日お世話になり、とても楽しめました。うちの子は来年中学生になるので参加できなくなり残念ですが、今度は下の子たちを参加させたいと思います」「松山市の広報誌を見て初めて参加したのですが、子どもたちは『とっても楽しかった!』と大喜びでした。また参加させていただきたいと思います」との声を頂き、大盛況のイベントとなりました。

 

 

 

B&Gレポーター 松山市中島B&G海洋センター・谷口 裕樹


あなたへのオススメ記事

実際に避難所開設時に使用する備品
新型コロナ対策をアップデートした避難所開設訓練 「御嵩町防災訓練」を実施
「飛脚駅伝大会」でクラブ員が激走中
【はじめまして】B&G矢掛海洋クラブです 県大会上位入賞と飛脚駅伝大会出場に燃えています
コロナに負けず渓谷遊びとラケットテニス 「B&G海洋クラブ交流デイキャンプin鬼北」開催
見よう見まねで楽しめるのが「ZUMBA」の魅力
「下手でもいいから音楽を楽しみ、体を動かす」 ZUMBA採用で海洋センター事業の成長エンジンへ
プールで身につけた技術で広い海へ 志布志市で「チャレンジカヌー教室」開催
SUPに乗って夕日を楽しむ。幻想的な世界が味わえますよ
【はじめまして】B&G琴ケ浜海洋クラブです 「歴史と自然を融合」させて子どもたちの海離れをSTOP