あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

コロナ自粛後2ヵ月ぶりのカヌー教室に、県内外から108人が参加


B&G富山海洋クラブ(富山県)

 

カヌー乗船前に体験者全員に操作方法・安全面のレクチャーをします

カヌー乗船前に体験者全員に操作方法・安全面のレクチャーをします

 

受付では、氏名・住所・年齢・連絡先をご記入後、全員に手袋支給のうえ、レクチャー場所へ移動していただきます

受付では、氏名・住所・年齢・連絡先をご記入後、全員に手袋支給のうえ、レクチャー場所へ移動していただきます

 

B&G富山海洋クラブ(富山県)では、「富山市環水公園カヌー体験教室」を2020年6月21日(日)に開催しました。

毎月第3日曜日に開催しているこの教室も、コロナ感染防止のため4月、5月は中止していました。緊急事態宣言解除に伴い、感染予防対策をとり2ヵ月ぶりの開催となりました。

「活動自粛直後で参加者は少ないだろう」と予想していたところ、通常よりも多い108人もの参加者(石川・愛知・岐阜・大阪などの県外客42人を含む)が集まりました。

雲ひとつない快晴の中、還水公園の広々とした約80m×150m水面で、参加者はのびのびとカヌーを楽しんでくれました。

 

カヌー乗り場です。初心者が多いため乗り降りはスタッフが手伝います

カヌー乗り場です。初心者が多いため乗り降りはスタッフが手伝います

 

体験者は水面を自由に移動してもらっています。レスキュー担当スタッフは常に3人水面に待機しています

体験者は水面を自由に移動してもらっています。レスキュー担当スタッフは常に3人水面に待機しています

 

イベントを担当した能登さんは、「準備段階からコロナの感染者が出たらどうしようという思いが先行し、非接触体温計・消毒薬・手袋・体験者用マスク・受付透明シートなど、考えられることをすべて実行しました。こうして当日を迎えましたが、ふたを開けてみれば予想以上の反響でビックリ。感染対策の徹底でスタッフがカヌーを楽しめないくらいの盛況ぶりでした。」と語ってくださいました。

 

 

 

 

 

B&Gレポーター B&G富山海洋クラブ・能登 聡


あなたへのオススメ記事

須磨沖の瀬戸内海をモーターボートで颯爽と
地元にマリーナの存在を知って欲しい 須磨沖でモーターボート体験乗船会を実施
ジュニアスポーツアカデミー開校式を開催
名寄から世界へ羽ばたく子どもたちをサポート ジュニアスポーツアカデミー開校式を開催
マリンスポーツを楽しめる最高のコンディションになりました
タフな環境もスキルを上げながら楽しむ 琵琶湖マイアミ浜で海洋クラブ活動中
コロナ対策万全で例年通りプールオープンへ
子どもたちと共に「感染のない素敵な夏」を過ごすために コロナ対策万全で例年通りプールオープンへ
コロナ自粛後2ヵ月ぶりのカヌー教室に、県内外から108人が参加
方向転換は難しい~
「琵琶湖でカヌー…」の前に、プールでカヌー教室を開催