あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

「琵琶湖でカヌー…」の前に、プールでカヌー教室を開催


野洲市中主B&G海洋センター(滋賀県)

 

方向転換は難しい~

方向転換は難しい~

 

野洲市中主B&G海洋センター(滋賀県)では、毎年「琵琶湖で3日間のカヌー教室」を開催し、大人気の事業となっています。

その一方で、「はじめから琵琶湖は怖い…」、「3日間もできるか不安…」と言う意見もあったそうです。

 

そこで、小学生を対象に気軽にカヌーを体験できる「プールでカヌー体験」を6月13日(土)、14日(日)の2日間、1時間の教室を4回実施しました。

 

友達が溺れたらどうしたらいいかな?

友達が溺れたらどうしたらいいかな?

 

海洋センター25mプールで、コロナ対策も考慮して1回1~2名の参加者に指導者3名体制で丁寧に参加者が不安なくカヌーを楽しめる教室としました。

1時間の中で、参加者はカヌー操船にも慣れ、後方乗艇にも挑戦しました。併せて「水辺の安全教室」も同時開催し、安全知識を学ぶとともに、ボール、ペットボトルなどの身近な物で浮く体験をしました。

 

サポートなくても余裕です!

サポートなくても余裕です!

 

クーラーボックスで浮いたよ!

クーラーボックスで浮いたよ!

 

事業を担当した中江さんは、「初めての事業だったので、カヌーやプールを傷つけないようにフェンダーを付けるなど、いろいろ考え工夫しました。プールという限られた空間で、子供たちが飽きずに最後までカヌーに乗っていられるか不安でしたが、あっという間に1時間が終わりました。来年は、親子やおじいちゃん・おばあちゃんと参加できるように対象を広げようと考えています。」と語ってくださいました。

 

 

 

B&Gレポーター 野洲市中主B&G海洋センター・中江 忍

 


あなたへのオススメ記事

実際に避難所開設時に使用する備品
新型コロナ対策をアップデートした避難所開設訓練 「御嵩町防災訓練」を実施
「飛脚駅伝大会」でクラブ員が激走中
【はじめまして】B&G矢掛海洋クラブです 県大会上位入賞と飛脚駅伝大会出場に燃えています
コロナに負けず渓谷遊びとラケットテニス 「B&G海洋クラブ交流デイキャンプin鬼北」開催
見よう見まねで楽しめるのが「ZUMBA」の魅力
「下手でもいいから音楽を楽しみ、体を動かす」 ZUMBA採用で海洋センター事業の成長エンジンへ
プールで身につけた技術で広い海へ 志布志市で「チャレンジカヌー教室」開催
SUPに乗って夕日を楽しむ。幻想的な世界が味わえますよ
【はじめまして】B&G琴ケ浜海洋クラブです 「歴史と自然を融合」させて子どもたちの海離れをSTOP