あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

「琵琶湖でカヌー…」の前に、プールでカヌー教室を開催


野洲市中主B&G海洋センター(滋賀県)

 

方向転換は難しい~

方向転換は難しい~

 

野洲市中主B&G海洋センター(滋賀県)では、毎年「琵琶湖で3日間のカヌー教室」を開催し、大人気の事業となっています。

その一方で、「はじめから琵琶湖は怖い…」、「3日間もできるか不安…」と言う意見もあったそうです。

 

そこで、小学生を対象に気軽にカヌーを体験できる「プールでカヌー体験」を6月13日(土)、14日(日)の2日間、1時間の教室を4回実施しました。

 

友達が溺れたらどうしたらいいかな?

友達が溺れたらどうしたらいいかな?

 

海洋センター25mプールで、コロナ対策も考慮して1回1~2名の参加者に指導者3名体制で丁寧に参加者が不安なくカヌーを楽しめる教室としました。

1時間の中で、参加者はカヌー操船にも慣れ、後方乗艇にも挑戦しました。併せて「水辺の安全教室」も同時開催し、安全知識を学ぶとともに、ボール、ペットボトルなどの身近な物で浮く体験をしました。

 

サポートなくても余裕です!

サポートなくても余裕です!

 

クーラーボックスで浮いたよ!

クーラーボックスで浮いたよ!

 

事業を担当した中江さんは、「初めての事業だったので、カヌーやプールを傷つけないようにフェンダーを付けるなど、いろいろ考え工夫しました。プールという限られた空間で、子供たちが飽きずに最後までカヌーに乗っていられるか不安でしたが、あっという間に1時間が終わりました。来年は、親子やおじいちゃん・おばあちゃんと参加できるように対象を広げようと考えています。」と語ってくださいました。

 

 

 

B&Gレポーター 野洲市中主B&G海洋センター・中江 忍

 


あなたへのオススメ記事

須磨沖の瀬戸内海をモーターボートで颯爽と
地元にマリーナの存在を知って欲しい 須磨沖でモーターボート体験乗船会を実施
ジュニアスポーツアカデミー開校式を開催
名寄から世界へ羽ばたく子どもたちをサポート ジュニアスポーツアカデミー開校式を開催
マリンスポーツを楽しめる最高のコンディションになりました
タフな環境もスキルを上げながら楽しむ 琵琶湖マイアミ浜で海洋クラブ活動中
コロナ対策万全で例年通りプールオープンへ
子どもたちと共に「感染のない素敵な夏」を過ごすために コロナ対策万全で例年通りプールオープンへ
コロナ自粛後2ヵ月ぶりのカヌー教室に、県内外から108人が参加
方向転換は難しい~
「琵琶湖でカヌー…」の前に、プールでカヌー教室を開催