あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

トップアスリートがカヌー指導 転覆にはドラマがある!?


豊川市小坂井B&G海洋センター(愛知県)

 

 

2020年2月24日(月祝)、豊川市小坂井B&G海洋センターのリニューアルオープン記念事業として、豊川市教育委員会はトップアスリートを講師に迎えたカヌーイベントを開催しました。

開催に先立ち、オープン記念式典を実施。来賓として豊川市長・竹本幸夫氏、豊川市議会議長・松下広和氏、B&G財団常務理事・古山透氏が参列する中、市内の小学校から集まった3~6年生の児童30名とその父兄あわせて80名が出席しました。

 

あいさつする豊川市長

あいさつする豊川市長

 

B&G財団常務理事あいさつ

B&G財団常務理事あいさつ

 

水辺の安全教室

水辺の安全教室

 

つづいてカヌー教室が行われました。経験者も未経験者もいましたが、30名を3グループに組分け。乗艇、パドル操作、水辺の安全教育を実施しました。指導にあたったのは、財団職員でアトランタ五輪出場の持田雅誠、そして同市出身で世界選手権出場経験もある石田元子さんです。通常のカヌー教室とは異なりコーチはトップアスリートですから、見学者が大勢います。その結果、家族で楽しめるイベントになりました。

 

特別講師によるカヌーへの乗艇指導

特別講師によるカヌーへの乗艇指導

 

初心者もカヌーの乗り方から楽しみ方まで一通り体験し、全員がカヌーの沈(転覆)を体験しました。そして最後は15人ずつ二手に分かれてカヌーリレーに挑戦です。白熱したレースとなりましたが、最後の最後で沈が起こり参加者も驚く大逆転となりました。

 

 

子どもたちからは

「友達とカヌーできて楽しかった」

「カヌーはいつでもできるわけではないので楽しかった」

「最後の転覆が怖かった」

などの声が聞かれました。

 

リニューアルオープン記念式典の集合写真

リニューアルオープン記念式典の集合写真

 

準備段階から数多くのスタッフに協力していただき、無事終了。通常とはちがうカリキュラムも取り入れることができましたので、今後のカヌー教室に活かしたいと思います。

 

 

 

B&Gレポーター 豊川市小坂井B&G海洋センター・永井 祥也


あなたへのオススメ記事

けのびの完成。あとは息継ぎを覚えれば泳げます
いくつになっても泳ぎたい、「はじめてスイム」を毎週開催
「コロナにメン!ドウ!コテ!」各地の海洋センターで新春剣道教室開催
親子でハイハイの競争。運動不足だというお母さんは必死です
畳のうえで楽しく運動とルールを学ぶ 安芸高田市で「たたみほいくえん」開催中
「“ねばったなっとう いただきま~す”の『ね』」!「はいっ!」と元気な声が響きます
今年も新春恒例「宝探しとでっかいカルタ大会」を開催 会場では元気に走りまわる子どもたちの声が響きわたりました
「これで勝てば優勝!」と、アタックにも力が入ります
コロナ禍を吹き飛ばすくらいの白熱した名勝負が続々! 恒例の「親子バレーボール大会」が今年も開催
top
自然に触れ合いものづくり 南島原市で「秋・冬の自然体験『海ノート・山ノート』」開催