あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

トップアスリートがカヌー指導 転覆にはドラマがある!?


豊川市小坂井B&G海洋センター(愛知県)

 

 

2020年2月24日(月祝)、豊川市小坂井B&G海洋センターのリニューアルオープン記念事業として、豊川市教育委員会はトップアスリートを講師に迎えたカヌーイベントを開催しました。

開催に先立ち、オープン記念式典を実施。来賓として豊川市長・竹本幸夫氏、豊川市議会議長・松下広和氏、B&G財団常務理事・古山透氏が参列する中、市内の小学校から集まった3~6年生の児童30名とその父兄あわせて80名が出席しました。

 

あいさつする豊川市長

あいさつする豊川市長

 

B&G財団常務理事あいさつ

B&G財団常務理事あいさつ

 

水辺の安全教室

水辺の安全教室

 

つづいてカヌー教室が行われました。経験者も未経験者もいましたが、30名を3グループに組分け。乗艇、パドル操作、水辺の安全教育を実施しました。指導にあたったのは、財団職員でアトランタ五輪出場の持田雅誠、そして同市出身で世界選手権出場経験もある石田元子さんです。通常のカヌー教室とは異なりコーチはトップアスリートですから、見学者が大勢います。その結果、家族で楽しめるイベントになりました。

 

特別講師によるカヌーへの乗艇指導

特別講師によるカヌーへの乗艇指導

 

初心者もカヌーの乗り方から楽しみ方まで一通り体験し、全員がカヌーの沈(転覆)を体験しました。そして最後は15人ずつ二手に分かれてカヌーリレーに挑戦です。白熱したレースとなりましたが、最後の最後で沈が起こり参加者も驚く大逆転となりました。

 

 

子どもたちからは

「友達とカヌーできて楽しかった」

「カヌーはいつでもできるわけではないので楽しかった」

「最後の転覆が怖かった」

などの声が聞かれました。

 

リニューアルオープン記念式典の集合写真

リニューアルオープン記念式典の集合写真

 

準備段階から数多くのスタッフに協力していただき、無事終了。通常とはちがうカリキュラムも取り入れることができましたので、今後のカヌー教室に活かしたいと思います。

 

 

 

B&Gレポーター 豊川市小坂井B&G海洋センター・永井 祥也


あなたへのオススメ記事

須磨沖の瀬戸内海をモーターボートで颯爽と
地元にマリーナの存在を知って欲しい 須磨沖でモーターボート体験乗船会を実施
ジュニアスポーツアカデミー開校式を開催
名寄から世界へ羽ばたく子どもたちをサポート ジュニアスポーツアカデミー開校式を開催
マリンスポーツを楽しめる最高のコンディションになりました
タフな環境もスキルを上げながら楽しむ 琵琶湖マイアミ浜で海洋クラブ活動中
コロナ対策万全で例年通りプールオープンへ
子どもたちと共に「感染のない素敵な夏」を過ごすために コロナ対策万全で例年通りプールオープンへ
コロナ自粛後2ヵ月ぶりのカヌー教室に、県内外から108人が参加
方向転換は難しい~
「琵琶湖でカヌー…」の前に、プールでカヌー教室を開催