あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

宍粟市で恒例となった「もちつき大会」! さまざまな催し事で、大人も子どもも大盛り上がり


宍粟市千種B&G海洋センター(兵庫県)

 

有志団体「もちつき隊」を招いてのもちつき大会

有志団体「もちつき隊」を招いてのもちつき大会

 

2020年1月26日(日)、兵庫県宍粟市で「第3回新春もちつき体験イベント」が開催され、多くの家族連れで賑わいました。

 

会場となった宍粟市千種B&G海洋センターは、2016年7月にリニューアルしてグランドオープンした屋内温水施設。温もり溢れるバリアフリー設計となっており、市内在住の「65歳以上の方」「中学生以下の方」「障害者手帳をお持ちの方とその付添者の方」は、それぞれ無料で利用できます。

 

今回のイベントは「少しでも多くの人に、B&Gのプールを利用してもらうきっかけを作ること」を目的に開催され、兵庫県内から21名の小学生と5名の幼稚園児、合計43名の親子連れが集まりました。

 

昔ながらの凧飛ばしをエンジョイ!

昔ながらの凧飛ばしをエンジョイ!

 

地元の有志団体のサポートのもと、子どもたちが杵を握り多くの参加者につきたての餅が振舞われた「もちつき大会」をはじめ、自分で作った世界にひとつだけの凧で遊ぶ「凧飛ばし」など、さまざまな催し事で会場は大盛り上がり。特に舞台をプールに移し、ビート板をかるたに見立てた「かるた大会」では、激しく水しぶきを上げて元気にはしゃぐ子どもたちの姿が印象的でした。

 

プールで行われた「かるた大会」

プールで行われた「かるた大会」

 

 

お昼の12時から始まった同イベントは、あっという間に15時を迎えお開きの時間に。「おもちがおいしかった!」と年長の女の子が楽しそうに話せば、90代の男性は「今年もここに来られて良かったよ」とニッコリ。春を先取りしたような陽気に包まれた、じつに心温まるイベントとなりました。

 

イベントに参加した子どもたち

イベントに参加した子どもたち

 

 

 

BGレポーター春名さん近影

 

 

 

B&Gレポーター 宍粟市千種B&G海洋センター・春名 研


あなたへのオススメ記事

「第2回海で恋する亘理まち婚」が開催されました
亘理で運命の出会いを果たして定住を 「海で恋する亘理まち婚」
右から香美町香住B&G海洋センターの中村智彦さん、駒居庸民さん、利用者の安田茂さん、橋本和子さん
海洋センター職員らが人命救助!地元消防本部より感謝状を頂きました
日本の伝統行事とスポーツチャンバラがコラボレーション 毎年恒例の節分行事「節分に鬼退治」
有志団体「もちつき隊」を招いてのもちつき大会
宍粟市で恒例となった「もちつき大会」! さまざまな催し事で、大人も子どもも大盛り上がり
11人の目は目の前の2枚に…どっち?こっち?緊張で思わずみんな正座に
カルタに宝探し 周囲に目を走らせ、身を躍らせた新春の子ども達 宝探しとでっかいカルタ大会
キャップで作った「たこ焼き」を割りばしでひっくり返します。予想以上に手ごわい!
2019年末大感謝祭