あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

今年度配備の救助艇が水難救助に活躍 日頃の活動や「水辺の安全教室」のノウハウで人命を救う


B&G伊丹海洋クラブ(兵庫県)

 

 

兵庫県伊丹市のB&G伊丹海洋クラブ で、今年度配備した救助艇が水難救助に活躍しました。9月に同クラブ活動拠点である瑞ヶ池公園で水難事故が発生し、同クラブ員と救助艇が消防隊と協力して人命救助を行いました。

 

クラブの活動水面に人が浮いているとの通報で、クラブ員の操船で救助艇が出動、消防隊とともに救助活動を行いました。日頃の活動経験を活かし、迅速な対応ができたようです。また、今回の救出劇の裏側には、同クラブが今夏積極的に開催した「水辺の安全教室」の存在や同事業に対する地元の方々の認識の大きさがあったようです。

 

「B&G財団配備の救助艇が人命救助で活躍した事は喜ばしいことでした。積極的に水辺の安全教室を行っていたことで、地元から安全に対する海洋クラブの意識の高さが認知されていたことも影響したようです」(B&G伊丹海洋クラブ 理事長 藤田雅義)。B&G財団配備の救助艇が普段の海洋クラブ活動を支えるとともに、今回のように地元での水難事故にも役立てられた意味は大きいのではないでしょうか。

 

 

 

 


あなたへのオススメ記事

オープニングイベントの空手演舞。センターに練習に来ている子どもたちが披露してくれました!
子どもから高齢者まで800名が参加 体育の日に各種スポーツを体験 「瀬戸内市スポーツフェスティバル2019」
今年度配備の救助艇が水難救助に活躍 日頃の活動や「水辺の安全教室」のノウハウで人命を救う
大きいタライに移して、さつき沼に生息する生物を観察しました
自然環境保護・沼の生態系学習とともに水辺の安全を指導 ザリガニ釣り体験
指導員が漕ぎ方を説明
障がいの有無にかかわらず自然体験活動が行える環境を マリンスポーツ体験会
Cクラスレース風景
過去最多エントリーで白熱のレース 第15回坊ちゃんカップヨット大会
競技風景。アスリートたちがいい泳ぎを見せてくれました!
スペシャルオリンピックス日本・島根競泳競技会 アスリート、地域ボランティアで作り上げたインクルーシブな大会!