あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

改修で快適プール 待ちに待ったオープン 新器材で多世代に魅力アップ 2019年 おおやB&G海洋センタープール開き


養父市おおやB&G海洋センター(兵庫県)

 

養父市イメージキャラクター“やっぷー”と一緒に記念撮影「オープンおめでとう!!」

養父市イメージキャラクター“やっぷー”と一緒に記念撮影「オープンおめでとう!!」

 

SUPとカヌー、スイスイと行きたいところだけど、大渋滞!「お父さん何とかして」

SUPとカヌー、スイスイと行きたいところだけど、大渋滞!「お父さん何とかして」

 

 

「プールサイドがきれいで滑りにくくなって安心です。トイレもきれいになってうれしい」とプール開き式典に参加した保護者からの声。6月30日(日)午前10時から正午まで兵庫県の養父市おおやB&G海洋センターで、今年のプールオープンイベントを開催しました。2018年度の地域海洋センター修繕事業でシーズンオフに実施したプールなど改修工事の完成を記念するとともに、2019年度活動器材追加・再配備事業で導入したSUP(スタンド・アップ・パドルボード)などの配備器材の活用とPRのために行われました。地元養父市内や隣接する市町から親子連れら51人が参加しました。

 

「もう、やめられません!!」ワクワク!! 水上スライダー。水しぶきを上げて爽快にジャンプ

「もう、やめられません!!」ワクワク!! 水上スライダー。水しぶきを上げて爽快にジャンプ

 

改修工事の紹介を兼ねた式典に、養父市のイメージキャラクター「やっぷー」も登場し、子供たちと一緒にシーズンの到来とプールのリニューアルをお祝いしました。昨年秋のプール改修工事で、安心・安全・快適なスポーツ環境が整備され、施設関係者と利用者が一緒になって祝福する機会になりました。新たに導入したマリンスポーツ器材の魅力を体感し、今シーズンの海洋センター利用者の誘致促進と多世代のスポーツ参加を促す機会となるように企画されました。

 

 

水辺の安全教室、落伍者もなく、安全に教室を終えました。「はい!チーズ!」で記念撮影

水辺の安全教室、落伍者もなく、安全に教室を終えました。「はい!チーズ!」で記念撮影

 

水辺の安全教室の紙芝居。友達が水に落ちた! あなたならどうする?「どうしよう…」みんな迷ってます

水辺の安全教室の紙芝居。友達が水に落ちた! あなたならどうする?「どうしよう…」みんな迷ってます

 

当日は、これから始まる夏をより安全に楽しく過ごすことができるよう、今年も水辺の安全教室を開講。紙芝居やライフジャケット体験、ペットボトルを使った救助法など親子で学びました。子供たちには不安げな表情ながら初めてのライフジャケットは貴重な体験になったと思います。

また水上運動会として、今シーズンに合わせて導入したSUPや水上スライダーなどを体感できるレクリエーションタイムを取り入れました。ビート板と浮き輪、SUP、カヌーで泳ぎ繋ぐ「浮き浮き!!メドレーリレー」では、子供たちの大きな声援がプール内に響きわたっていました。

参加した児童からは「ライフジャケットでちゃんと浮くことができた。プールが好きで楽しみにしています」、「毎年オープンのときには来ています。今年は去年よりいろんなことができて楽しかった」と喜んでいました。

 

 

レポーターの杉本彰洋さんは、当日を振り返り次のように述べました。

九州地方を中心とする大雨による警戒情報が流れるなか、幸い雨の影響もなく、比較的好条件の中で今年のプールシーズンが始まりました。リニューアルされたプールはとても明るく健康的な色合いとなり、プールオープンを待つ子供たちのワクワクした待ちきれない笑顔が印象的でした。

また、今回新たに導入したSUPや水上スライダーは、やはり子供たちの人気の的でした。従来からあるカヌーに加え、これらの器材を活かした教室やイベントを通じて、アウトドアやマリンスポーツの魅力を体感する機会を増やすことで、子供たちがより元気に活動的に育つものと確信しました。

 

 

B&Gレポーター 養父市おおやB&G海洋センター・杉本 彰洋


あなたへのオススメ記事

一番大切なのは基本姿勢のストリームライン
水泳の魅力を今よりも知ってほしい シドニーオリンピック100m背泳ぎ銀メダリスト 中村真衣さん水泳教室
大好評だった「宝さがしゲーム」。必死でアヒルを選ぶ子供
普段体験できない「きっかけ作り」 宝さがしやクリーン作戦も 海洋スポーツ普及大会
水辺の安全教室、落伍者もなく、安全に教室を終えました。「はい!チーズ!」で記念撮影
改修で快適プール 待ちに待ったオープン 新器材で多世代に魅力アップ 2019年 おおやB&G海洋センタープール開き
プールの底で、パック(的)のゴールインを競い合う水中ホッケー
日本代表の佐藤選手が直接指導!!プールの底の熱戦、水中ホッケーにもっと親しんで
世界最高峰といわれる「モロカイチャレンジ」
自力で海峡を渡る過酷なレースです
錦江湾海洋クラブが誇る飽くなきチャレンジャー白畑瞬さん 世界屈指のパドルレース「モロカイチャレンジ」で日本人歴代2位を獲得
海ごみをなくすぞ!
海ごみへの理解を深めよう!海ごみゼロフェスティバルへの参加と今年初の海活動