あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

全国一斉清掃活動「海ごみゼロフェスティバル」活動レポート 水面ごみはカヌーで回収


弘前市B&G海洋センター(青森県)
海と日本プロジェクト ロゴ

 

 

 

集合写真

 

清掃活動のイメージ

 

青森県の弘前市B&G海洋センターは、全国一斉清掃活動「海ごみ0(ゼロ)フェスティバル」に参加、5月26日、弘前公園内や西濠周辺での清掃活動を実施しました。弘前市B&G海洋センター利用者など24人が、約1時間のごみ拾い活動を行い、公園内のゴミや西濠水面のゴミを回収しました。

 

 

【実施概要】

日  時:5月26日(日)10時~11時

実施場所:弘前公園西濠周辺

参加人数:24人

 

 

同イベントは、B&G財団が、日本財団と環境省の共同事業である海ごみ対策プロジェクトに賛同し、全国のB&G海洋センター・海洋クラブと共に実施しているものです。弘前市B&G海洋センターでは、日頃活動している弘前公園西濠周辺でのごみ拾い活動を実施。公園内陸上部分は、比較的ゴミが少なかったものの、カヌーで回収作業を行った西濠の水面や水際には、ペットボトル・レジ袋などのプラスチック類が多く、1時間の活動で可燃ごみ2袋、不燃ごみ1袋のゴミを回収しました。

 

カヌーで清掃活動のイメージ

 

清掃活動のイメージ

 

海洋汚染の問題は海が遠い同地域には関係のない事だと思っていた参加者も、今回のイベントを通して、一人一人が海洋汚染問題について関心を持ち行動する事が大切だと感じたようです。

 

ぜひ今各地の海で起きている現状を自分事として捉え、全国各地で実施する「海ごみ0(ゼロ)フェスティバル」での清掃活動にご参加ください。

 

 


あなたへのオススメ記事

一番大切なのは基本姿勢のストリームライン
水泳の魅力を今よりも知ってほしい シドニーオリンピック100m背泳ぎ銀メダリスト 中村真衣さん水泳教室
大好評だった「宝さがしゲーム」。必死でアヒルを選ぶ子供
普段体験できない「きっかけ作り」 宝さがしやクリーン作戦も 海洋スポーツ普及大会
水辺の安全教室、落伍者もなく、安全に教室を終えました。「はい!チーズ!」で記念撮影
改修で快適プール 待ちに待ったオープン 新器材で多世代に魅力アップ 2019年 おおやB&G海洋センタープール開き
プールの底で、パック(的)のゴールインを競い合う水中ホッケー
日本代表の佐藤選手が直接指導!!プールの底の熱戦、水中ホッケーにもっと親しんで
世界最高峰といわれる「モロカイチャレンジ」
自力で海峡を渡る過酷なレースです
錦江湾海洋クラブが誇る飽くなきチャレンジャー白畑瞬さん 世界屈指のパドルレース「モロカイチャレンジ」で日本人歴代2位を獲得
海ごみをなくすぞ!
海ごみへの理解を深めよう!海ごみゼロフェスティバルへの参加と今年初の海活動