あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

やったことない人集まれ!!カヌーやヨットを乗りこなし、夏の主役に 舟艇体験乗船会


備前市吉永B&G海洋センター(岡山県)

 

指導者に勝負を挑む手慣れたリピーターも

指導者に勝負を挑む手慣れたリピーターも

 

夏本番を前に、岡山県の備前市吉永B&G海洋センターでは5月11日、艇庫開きに合わせてカヌーやヨットなど各種舟艇の体験乗船会を実施しました。普段あまり乗る機会のない舟艇類に試乗してもらい、マリンスポーツや水辺の性レクリエーションに興味を持ってもらおうと企画したもので、市内外から集まった小学生やその保護者など20人が参加しました。

 

体験乗船会は、毎年この時期に行っており、ヨットもカヌーも子供たちを中心に大人気です。また、すでに試乗経験のあるお子さんの保護者や兄弟などが、「お兄ちゃんが楽しそうにしていたので、僕もやってみたい」と、参加してくださるケースも多く、初めてながらも果敢に挑む子供たちの姿には、「頑張れ~!」と、思わずこぶしを握ってしまいます。

 

初心者は指導員に教わりながらゆっくりと水面を進みますが、経験のある子供たちは、指導者に勝負を挑んで、時には本気モードの戦いが見られるほどです。

 

乗船会を終えて、「1年ぶりに乗ったけどうまく乗ることができて楽しかった」というリピーターの方や「初めは怖かったけど、グングン進んで楽しくなった。お兄ちゃんと勝負して負けたのが悔しかった」と元気に話してくれる子供たち。参加者の皆さんの笑顔にスタッフも癒されます。

 

レポーターの光友昭人さんは、「会場は多くの子供たちであふれ、活気のある声が響いていました。初めは水を怖がる子供もいましたが、だんだん楽しそうな表情に変わるのを見て、『楽しみながら水辺との付き合いを学ぶ』趣旨を達成できた」と話しています。

 

のびのびとカヌーを楽しんでいます

のびのびとカヌーを楽しんでいます

 

備前市吉永B&G海洋センターでは、この艇庫開きを皮切りに、各種講習会やイベントの本格的なシーズンに突入します。ヨット、カヌーの教室も8月末まで毎週土日に開催していきますので、是非お立ち寄りください。

 

 

B&Gレポーター 備前市吉永B&G海洋センター・光友 昭人


あなたへのオススメ記事

「郷土(ふるさと)に学ぶ」。かいこさんのまゆ玉を使って、本物そっくりの「かいこさん」を作ります。
夏休みの学習と体験活動を通じた子育て支援事業 夏休み特別企画 2019おおや夏塾 開講!!
優勝チームには賞状と亘理町ゆるキャラ「わたりん」グッズをプレゼント
カヌーレース大会「海族カップ」開催!海で遊ぶことの楽しさ教えたい
動物キャラを使って、劇形式で水辺の安全を伝える
小さいうちから安全知識を学ばせたい 出向いて教える初のスタイル 水辺の安全出前教室
自転車の前後ブレーキ操作実技
楽しくマルチスポーツを  オリンピック競技トライアスロンに挑戦!チャレンジさくらえ2019
カヌー乗艇の自由時間。パドルを上手に使いこなす参加者
やったことない!水がこわい・・・そんな子たちでも大丈夫! 夏休みカヌー教室 PART1
キック指導中
価値あるすばらしいコーチング 「チャレンジ、あいさつ、笑顔を大事に」 シドニーオリンピック100m背泳ぎ銀メダリスト 中村真衣さん水泳教室