あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

弱点を克服!!ワンランク上の泳ぎを 水泳ワンポイントレッスン


与論町B&G海洋センター(鹿児島県)

 

ビート板を使った練習。手の位置とフォームをチェック中

ビート板を使った練習。手の位置とフォームをチェック中

 

「各自の目標に合わせてレッスンを行います!!」をキャッチフレーズに、鹿児島県の与論町B&G海洋センターは3月9日、同センターのプールで、町内の小学生らを対象とした「水泳ワンポイントレッスン」を実施。泳ぎがうまくなりたいと向上心にあふれる7人の男女が、特訓に臨みました。

 

25m以上泳げることが条件となった今回のレッスンでは、各自好きな種目を選ぶことができ、「もっと速く泳げるようになりたい」、「遠泳大会に向けて、平泳ぎを上達させたい」「弱点を克服したい」など、個人個人の目標に合わせたレッスンを提供しました。

 

各自、強化したい種目の猛練習

各自、強化したい種目の猛練習

 

普段からよく泳いでいる子供たちですが、いざレッスンに入ると、表情が変わり、真剣に取り組んでいるのが伝わってきました。講師の先生に、一人ずつフォームをチェックしてもらったり、上達したい種目のポイントを教わったりしながら、どの子も必死に泳いでいました。目標はそれぞれ異なっても、目指すものはみんな一緒。「少しでも美しいフォームで、より速く泳ぎたい」のです。

 

キックの練習です

キックの練習です

 

レッスンを終えた子供たちは「楽しかった~。また参加したい」、「飛び込みがうまくできるようになってきて、うれしい」など、それぞれ感想を述べてくれました。にこやかな顔が達成感を物語っていました。

 

池田レポーターも「泳ぐ事が好きな子ども達がいつも以上に真剣に、また楽しそうに練習している姿には、全力で応援したくなるような頑張りを感じました。『出来た!』の喜びを大切にしていきたいです」と、子供たちへの熱い想いがあふれています。

 

講師は、一人ひとりの泳ぎを細かくチェックし、アドバイス

講師は、一人ひとりの泳ぎを細かくチェックし、アドバイス

 

 

 

B&Gレポーター 与論町B&G海洋センター・池田 美穂


あなたへのオススメ記事

第1便目の皆さんとの記念撮影
関西を代表する須磨海岸にて、SUP・メガSUP・ドラゴンSUP・カヤック体験 「須磨ビーチフェスタAutumn2019」に250名が参加!
第1回から出場してるベテランチームの試合模様(今回スーパーヘビー級優勝しました!)
栗沢発スポーツによる交流事業、全道各地へ普及・拡大中!第28回全道玉入れ選手権大会
展示ブースで足をとめるお客様。1階の繁盛が2階の展示コーナーへ人の流れを呼びました。
B&G大内海洋センター市民祭出展 大内B&Gセンターを知ってほしい!ミッションは市民へのセンターのPR
オープニングイベントの空手演舞。センターに練習に来ている子どもたちが披露してくれました!
子どもから高齢者まで800名が参加 体育の日に各種スポーツを体験 「瀬戸内市スポーツフェスティバル2019」
今年度配備の救助艇が水難救助に活躍 日頃の活動や「水辺の安全教室」のノウハウで人命を救う
大きいタライに移して、さつき沼に生息する生物を観察しました
自然環境保護・沼の生態系学習とともに水辺の安全を指導 ザリガニ釣り体験