あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

男女対等で張り切って真剣プレー 冬場の室内競技は楽しみ
蔵王町ゲートボール協会ウインタートーナメント大会


蔵王町B&G海洋センター(宮城県)

 

白熱した試合が続く

白熱した試合が続く

 

優勝した向山Bチーム

優勝した向山Bチーム

 

屋内で行うゲートボール競技を通して、冬期期間の運動不足の解消や参加者の親睦交流を図り、心身ともに健康を維持していく――、真剣なプレーのもと、白熱して大声を出して楽しみながら、男女対等で張り切っていました。

第30回B&G会長杯争奪、蔵王町ゲートボール協会ウインタートーナメント大会が蔵王町B&G海洋センターで1月から開かれ、3月のグランドチャンピオン大会で幕を閉じました。主催は蔵王町ゲートボール協会で、会員70人が参加しました。大会役員は会長が蔵王町教育委員会の文谷政義教育長、副会長は蔵王町ゲートボール協会の高橋宗和会長、審判長は同協会の山家昭夫副会長でした。

 

真剣勝負の試合

真剣勝負の試合

 

準優勝の沢内Aチーム

準優勝の沢内Aチーム

 

大会は予選が1月18日(金)の新春大会、2月8日(金)白銀大会、3月1日(金)雛祭大会で、各大会はA・Bブロックでリンク式リーグ戦の上位2チームが、3月8日(金)のグランドチャンピオン大会に出場しました。決勝はトーナメント戦で行いました。

参加者は「冬期間の室内競技なので、楽しみです」、「屋外のコートと違っていて、屋内ボールは難しい」、「来年も練習して参加したい」と述べました。レポーターの北沢廣男さんは「全員真剣にプレーし、大声を出し、笑い合い、親睦を図り、健康の一助となっていると感じているので、今後も多くの参加者に続けてほしい。また、この大会の運営に携わっていると、私も元気をもらえます」とコメントしました。

 

表彰式

表彰式

 

kitazawa_hiroo

 

 

 

B&Gレポーター 蔵王町B&G海洋センター・北沢 廣男


あなたへのオススメ記事

第1便目の皆さんとの記念撮影
関西を代表する須磨海岸にて、SUP・メガSUP・ドラゴンSUP・カヤック体験 「須磨ビーチフェスタAutumn2019」に250名が参加!
第1回から出場してるベテランチームの試合模様(今回スーパーヘビー級優勝しました!)
栗沢発スポーツによる交流事業、全道各地へ普及・拡大中!第28回全道玉入れ選手権大会
展示ブースで足をとめるお客様。1階の繁盛が2階の展示コーナーへ人の流れを呼びました。
B&G大内海洋センター市民祭出展 大内B&Gセンターを知ってほしい!ミッションは市民へのセンターのPR
オープニングイベントの空手演舞。センターに練習に来ている子どもたちが披露してくれました!
子どもから高齢者まで800名が参加 体育の日に各種スポーツを体験 「瀬戸内市スポーツフェスティバル2019」
今年度配備の救助艇が水難救助に活躍 日頃の活動や「水辺の安全教室」のノウハウで人命を救う
大きいタライに移して、さつき沼に生息する生物を観察しました
自然環境保護・沼の生態系学習とともに水辺の安全を指導 ザリガニ釣り体験